顎機能障害

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 日中のクレンチング習癖者に対する咀嚼筋筋電図バイオフィードバック訓練の複数閾値の適用に関する検討
  • 渡邉 明,藤澤 政紀,飯塚 知明 [他]
  • 明海歯科医学 41(1), 1-5, 2012-00-00
  • NAID 40019207755
  • 顎間関係の再構成により顎機能障害に対応した1症例
  • 今村 博高
  • 日本補綴歯科学会誌 = Annals of Japan Prosthodontic Society 3(4), 373-376, 2011-10-10
  • NAID 10029882545

関連リンク

쏜쎅顎機能障害の病因と発症・増悪メカニズム 1)主な発症・増悪因子 主な発症・増悪因子としては咬合異常,睡眠中のブラキシズム,昼間のクレンチング,舌習癖などの 異常習癖,ストレスなどの精神・心理学的因子,急性および陳 ...
アドバンスシリーズ〔2〕 顎機能障害 新しい診断システムと治療指針, 352頁, A4判変,1993年12月発行, ISBN978-4-263-45162-5, 坂東永一・三谷英夫・上村修三郎 ほか編

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事障害」「機能」「機能障害」「

障害」

  [★]

disorderimpairmentdysfunctiondamagedifficulty、(妨げ)barrierimpedimentobstacledisturbancefoe、(化学)hindrancedisorderimpairlesion
妨げ撹乱関門機能障害機能不全困難傷害障壁損なう損傷ダメージ破壊破損バリヤー病変不安妨害乱れ無秩序機能異常症疾患バリアバリアー機能異常機能不全症


機能」

  [★]

関数官能基機能性機能的作動手術操作官能性機能上運用操縦




機能障害」

  [★]

dysfunctionimpairmentfunctional impairmentmalfunctionfunctional disorder
機能不全障害機能異常症機能異常機能不全症
国際生活機能分類


害」

  [★] harmhazardinjure

危険損傷ハザード傷害を与える害する




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡