頸静脈孔部腫瘍

出典: meddic

和文文献

  • 9. 頸静脈孔部腫瘍の摘出と脳神経温存(Part 2:脳神経の局在と温存, PS1-1 神経機能局在と脳神経外科手術, 第27回 日本脳神経外科コングレス総会)
  • 佐々木 富男,川原 信隆
  • 脳神経外科ジャーナル 16(4), 310, 2007-04-20
  • NAID 110006294981
  • 再発頸静脈孔神経鞘腫への画像計画低侵襲治療 : 症例報告
  • 中村 元,加藤 天美,橋本 直哉,谷口 理草,吉峰 俊樹
  • 脳神経外科ジャーナル 15(6), 468-472, 2006-06-20
  • 頸静脈孔部腫瘍の摘出術にはさまざまなアプローチが用いられるが.この部位は比較的手術リスクおよび侵襲度が高い.下位脳神経障害,舌下神経麻痺で発症した頸静脈孔内の神経鞘腫再発例に対し,MRI/CT画像融合を用いた綿密な手術計画の下,通常の外側後頭下開頭に内視鏡および手術ナビゲーションを併用し,広範な骨削除なしに十分な腫瘍減圧,舌下神経管減圧を施行し,著明な神経症状の改善を得た.残存腫瘍には定位放射 …
  • NAID 110004732004

関連リンク

頸静脈孔神経鞘腫 (jugular foramen neurinoma / neuroma)とは 聴神経腫瘍と同じ 神経鞘腫が下位脳神経群のうちのいずれかの神経から発生した良性腫瘍を指します。 下位脳神経群とは、舌咽神経・迷走神経・副神経で構成され、この中では舌咽神経由来 ...
大きな頸静脈孔神経鞘腫の例で、腫瘍は頭蓋内だけでなく、頭蓋外にまで進展しており 、 66dB (デシベル)の難聴を認めましたが、後頭蓋窩法+後迷路法により頭蓋外まで全 摘を 行い、術後の聴力は17dBまで改善しました。 聴神経腫瘍・小脳橋角部腫瘍関連 ...

関連画像

頸静脈孔神経鞘腫の例で、腫瘍 手術前左聴神経腫瘍手術における 腫瘍は頸静脈孔内もほぼ全摘


★リンクテーブル★
関連記事腫瘍」「静脈

腫瘍」

  [★]

tumor
新生物 neoplasm new growth NG


分類(EPT.65)

悪性度

細胞と間質の割合

発生学的由来

  • 上皮性腫瘍
  • 外胚葉性、中胚葉性、内胚葉性
  • 非上皮性腫瘍
  • 間質由来(中胚葉性)

組織学的分類

上皮性腫瘍

良性腫瘍
悪性腫瘍

非上皮性腫瘍

良性腫瘍
悪性腫瘍

臓器別分類

外陰部(女性)

子宮

卵巣

  • 表層上皮性・間質性腫瘍 Surface epithelial-stromal tumors
  • 性索間質性腫瘍 Sex cord/stromal tumors
  • 胚細胞腫瘍 Germ cell tumors

腫瘍と関連する疾患 first aid step1 2006 p.294

静脈」

  [★]

vein (Z)
vena


  • 毛細血管から発生した静脈血を心臓に送るために使われる血管。





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡