頸部神経根切断術

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

1888年 9月 spasticityの治療として脊髄神経後根切断術の最初の使用としては、Charles Dana(ニューヨークの神経学者)が神経を切断することを示唆し、Robert Abbeがそれを採用した。患者の痛みだけでなく、spasticityも改善された。
脊髄圧迫および両者の合併を生じる。比較的頻度の高い疾患で,重要である。頚椎,神経根,脊髄症状が生じうる。頚椎椎間板ヘルニアと共通する点が多い。両側性,多高位性の神経症状を呈することも多い。 頚椎症状:椎間板 ...

関連画像

椎弓を棘突起と共に切除し 頚動脈鞘と頚部の大血管 (Fig 脊柱靭帯骨化症の症状下図は日本整形外科学会


★リンクテーブル★
関連記事切断」「神経」「頸部」「」「神経根切断

切断」

  [★]

cleavageablationtruncationbreakagetransectionamputationscissioncleavebreaktruncateablateseveramputate
横切横切開横断面開裂消失切除切断術中断破壊破損分割卵割離断切り詰める切り詰めアブレーション焼灼トランケート焼灼術壊す
amputation


神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類


頸部」

  [★]

cervical regioncervixneckcervical
collum
頸髄頚髄頸椎頚椎頚部子宮頸部子宮頚部


術」

  [★]

surgery
外科外科学手術外科術外科手術


神経根切断」

  [★]

rhizotomy
神経根切断術脊髄根切断リゾトミー




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡