頸膨大

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

世界大百科事典 第2版 - 頸膨大の用語解説 - また,各脊髄神経に対応する脊髄の部分を髄節といい,頸髄8節,胸髄12節,腰髄5節,仙髄5節,尾髄1節に分けられる。脊髄は第6頸髄と第4腰髄のあたりで太くなっていて,それぞれ頸膨大 ...
頸膨大 けいぼうだい 胸椎 きょうつい 胸膨大 脊髄円錐 せきずいえんすい 腰椎 終糸 しゅうし 仙椎 せんつい 尾椎 び つい 図1-1 後脊髄動脈 前脊髄動脈 後根 こうこん 動脈 前根動脈 根 こん 動脈 動脈血管冠 図1-2 14 す(表1-1) 。 ...
頚膨大は第2頚椎に始まり、第5-6頚椎(C5/6)で最大径となる(9 x 14 mm)。腰膨大は第9-10胸椎から始まり、第12胸椎(Th12)で大きくなる(8.5 x 13 mm)。Th12以降は、急激に太さを減じ、円錐状となって第1-2腰椎 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事膨大」「

膨大」

  [★]

vastly
大いに広々


大」

  [★]

macro
マクロ




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡