頭蓋窩

出典: meddic

cranial fossa
fossa cranii
内頭蓋底




Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ゲノム安定性を司る紡錘体チェックポイント因子BUBR1の間期中心体における機能
  • 宮本 達雄,細羽 康介,落合 博,松浦 伸也
  • 長崎醫學會雜誌 : Nagasaki Igakkai zasshi 87(特集), 235-238, 2012-09-25
  • … サーとして機能しており,細胞分化制御や個体発生において重要な役割を果たす細胞小器官である5).BUBR1欠損による繊毛形成不全は,PCS症候群患者に認められる多発性腎嚢胞やDandy-Walker奇形(小脳低形成を伴う後頭蓋窩嚢胞)のような発生形態異常の発症の原因となる3).本研究では,繊毛形成過程において,PLK1とその基質のキネシンモーター分子KIF2Aが繊毛形成抑制因子としてBUBR1の下流で機能することを見出したので報告する. …
  • NAID 110009523696
  • くも膜下出血で発症した extrasinusal type の後頭蓋窩硬膜動静脈瘻の1例
  • 柴田 憲一,柳澤 俊晴,佐々木 順孝,溝井 和夫
  • 脳卒中の外科 = Surgery for cerebral stroke 40(4), 257-261, 2012-07-31
  • NAID 10030500800
  • 症候性後頭蓋窩腫瘤として発症したIgG4関連疾患の1例
  • 鈴木 太郎,和田 司,小笠原 邦昭,佐藤 雄一,上杉 憲幸,黒瀬 顕,小川 彰
  • 脳神経外科ジャーナル 21(7), 571-577, 2012-07-20
  • … す硬膜肥厚を認めた.後頭蓋窩開頭による術中所見では,腫瘤が左頚静脈孔部より発生しており,延髄を圧迫していた.左舌咽,迷走神経は腫瘤の中に埋没しており,腫瘍内では同定できなかった.摘出した腫瘤は病理学的にはIgG4陽性のリンパ球,形質細胞が多数観察された.血清IgG4は著明高値を示し,IgG4関連疾患と確定診断した.本症例は従来報告されたIgG4関連疾患とは異なり,後頭蓋窩に症候性腫瘤病変を形 …
  • NAID 110009477222

関連リンク

頭蓋底は前頭を入れる前頭蓋窩、側頭を入れる中頭蓋窩(Fcm)、後頭葉と小脳を入れる後頭蓋窩(Fcp)と呼ばれる大きな窩(くぼみ)からなります。小脳と後頭葉は小脳テントとよばれる硬膜によって仕切られています。
世界大百科事典 第2版 - 前頭蓋窩の用語解説 - そのほぼ中央にたかまる前頭隆起は,この骨が最初にできはじめたときの骨核のなごりである。中央部の鼻部は鼻骨や篩骨と連絡し,その両側にある眼窩部は眼窩の上壁をなすとともに ...

関連画像

前頭蓋窩 (ぜんとうがいか 前頭蓋窩 anterior cranial fossa (20 前頭蓋窩 (ぜんとうがいか 後頭蓋窩T2W画像では聴神経 Cavitas cranii(頭蓋腔)Cranial  その子のために: 後頭蓋窩


★リンクテーブル★
リンク元内頭蓋底
拡張検索中頭蓋窩」「後頭蓋窩」「前頭蓋窩」「後頭蓋窩腫瘍
関連記事」「頭蓋

内頭蓋底」

  [★]

internal surface of cranial base
basis cranii interna
頭蓋窩


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


中頭蓋窩」

  [★]

:middle cranial fossa
fossa cranii media
内頭蓋底


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


後頭蓋窩」

  [★]

posterior cranial fossa
fossa cranii posterior
頭蓋窩


前頭蓋窩」

  [★]

()
anterior cranial fossa
anterior cranial fossa


後頭蓋窩腫瘍」

  [★]

posterior fossa tumor
テント下腫瘍



窩」

  [★]

fossa, fovea, lacuna, recess, excavation


頭蓋」

  [★]

cranium
頭蓋骨







★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡