頬骨弓単独骨折

出典: meddic

fracture of zygomatic arch



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • Cアーム型外科用X線撮影装置を用いた頬骨弓単独骨折整復手術の経験
  • 今井 智章,道澤 雅裕,藤田 源太郎 [他],太田 嘉幸
  • 日本口腔科学会雜誌 60(4), 325-329, 2011-09-10
  • NAID 10030271163
  • 形成医療 顔面骨折の形成外科的治療
  • 頬骨弓単独骨折に対する固定法の1工夫
  • 北山 誠二 [他],蜂矢 裕司,白木 豊,河合 俊彦,織田 元,池田 憲昭
  • 日本口腔外科学会雑誌 28(8), 1220-1222, 1982
  • NAID 130001345329

関連リンク

(1) 概念 頬骨は、頬の高まりを形成している骨で、体部、弓部と呼ばれる部分からなります(図1)。体部は前方に、弓部は側方に突出しているため、転倒などの際に外力を受け、骨折をすることがあります。上顎骨や頭蓋骨に囲まれて ...
頬骨骨折 ①口が開きにくい ②頬の出っぱりがなくなる ③クチビルや歯ぐきの感覚がにぶい、しびれる などの症状があります。きょうこつこっせつ 形成外科8 症状 治療の必要性 頬骨骨折で治療の対象となるのは、ほほの変形

関連画像

眼窩内骨折


★リンクテーブル★
関連記事骨折」「単独」「頬骨」「頬骨弓

骨折」

  [★]

fracture

高齢者における骨折の好発部位

参考1

多い

  • 上腕骨頚部:転倒して手を伸ばしてついた、直接方外側を打った場合に外科頚骨折しやすい。特に高齢者、特に女性に多い。
  • 橈骨遠位部:コーレス骨折(Colles骨折)は10歳前後の小児と骨粗鬆症を有する老人に多い。
  • 椎骨(椎体圧迫骨折):骨粗鬆症を生じている女性に多い。
  • 大腿骨頚部

やや多い

  • 肋骨
  • 上腕骨遠位部
  • 坐骨?
  • 大腿骨遠位部
  • 脛骨近位部
  • 脛骨位部

小児の骨折

小児骨折

骨折による骨癒合しにくい部位

血流が乏しいことによる
  • 大腿骨頚部内側骨折、手根骨舟状骨骨折、脛骨中下1/3骨折、距骨骨折

骨折による出血量

SOR.631
  • 開放骨折の場合には2倍の出血量が予想される。
骨盤骨折 1000-5000ml
大腿骨骨折 500-1000ml
脛骨骨折 500ml
上腕骨骨折 350ml

診察

  • 1. 皮下骨折/開放骨折
  • 2. 血管損傷の有無
  • 3. 末梢神経損傷の有無
  • 4. 軟部組織の損傷
  • 5. 受傷部位周辺臓器の損傷
  • 6. 受傷後の時間経過

参考

  • 1. 高齢者の転倒障害
http://www.biomech.mech.nagoya-u.ac.jp/iplweb/impact_bio/pdf/1st/Harada.pdf




単独」

  [★]

alonesolelyby itselfsingly
それ自体単にもっぱら独力


頬骨」

  [★]

zygomatic bone (M)
os zygomaticum
頭蓋


  • 眼窩の外側部と下部の外側を形成



頬骨弓」

  [★]

zygomatic arch
arcus zygomaticus
頭蓋





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡