頚神経ワナ

出典: meddic

ansa cervicalis (B)
頚神経叢




  • C2-C3神経の前枝は吻合して内頚静脈に沿って下行し、内頚静脈を前外側から前内側に回り込む。ここで、C1神経の前枝と吻合して神経のループができる。これが頚神経ワナである。
  • 舌骨下筋群を支配する

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/05/25 02:46:49」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 上胸骨鎖骨筋(M. sternoclavicularis superior)の形態形成学的考察 : 浅頚筋群における過剰変異筋
  • 鈴木 了
  • 新潟医学会雑誌 120(12), 668-683, 2006-12
  • … 乳突筋の背側深面に存在し,胸骨柄上部に起始を持ち,筋腹は胸鎖関節上面を走行し,鎖骨上面に停止する.支配神経は主に頚神経ワナ上根または頚神経ワナから分岐する上位舌骨下筋群(主に肩甲舌骨筋上腹)の支配神経と共に分岐し,肩甲舌骨筋および頚神経ワナの腹側浅層で胸鎖乳突筋の背側深面を,胸鎖乳突筋の長軸方向に沿ってその筋膜に付着するように下行し,上胸骨鎖骨筋の …
  • NAID 110006483455
  • 反対側頚神経ワナに反回神経吻合した甲状腺癌の1例
  • 浜中 一敏,藤森 芳郎,小林 信や
  • 信州医学雑誌 48(3), 183-185, 2000-06-10
  • A 48-year-old female was diagnosed as having papillary carcinoma in the right lobe of the thyroid.Right lobectomy, isthmectomy, and neck lymphnode dissection (D2a)were performed. Because the thyroid c …
  • NAID 120002011669

関連リンク

頚神経ワナ(けいしんけい-、Ansa cervicalis)とは脊髄神経のC1、C2、C3からなり、 オトガイ舌骨筋と舌骨下筋群を支配する、輪状に ... この項目「頚神経ワナ」は、医学 に関連した書きかけの項目です。加筆・訂正などをして下さる協力者を求めています( ...

関連画像

この記事を読んだ人にオススメ付図(頚神経叢、腕神経叢)図Ⅲ B-0802figure1015深頚リンパ節鎖の剖出 (図


★リンクテーブル★
リンク元頚神経叢」「舌骨下筋
関連記事頚神経」「神経

頚神経叢」

  [★]

cervical plexus
頚神経

皮枝

頚神経叢

前枝 皮枝 小後頭神経      
大耳介神経      
頚横神経      
鎖骨上神経      
筋枝 横隔神経    
オトガイ舌骨筋 C1+(C2+C3)    
甲状舌骨筋 C1+(C2+C3)    
胸骨舌骨筋 C1+(C2+C3)    
胸骨甲状筋 C1+(C2+C3)    
肩甲舌骨筋 C1+(C2+C3)    
  C1 C2 C3 C4 C5
後枝 皮枝 後頭下神経        
大後頭神経        
第三後頭神経        
筋枝 固有背筋  
  • C1+(C2+C3)は頚神経ワナ


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


舌骨下筋」

  [★]

infrahyoid muscles (KH,KL,K), strap muscles (KH)
musculi infrahyoidei
舌骨下筋群
舌骨上筋舌骨上筋群


筋名 起始 停止 支配神経 機能
胸骨舌骨筋 胸骨(第一肋軟骨) 舌骨(舌骨体) 上位頚神経 (頚神経ワナ)
胸骨甲状筋 胸骨(胸骨柄後面、第一,二肋軟骨) 甲状軟骨(斜線) 喉頭を下方に引く
甲状舌骨筋 甲状軟骨(斜線) 舌骨(舌骨体) 舌骨喉頭に近づける
肩甲舌骨筋 肩甲骨(肩甲骨上縁) 舌骨(舌骨体) 舌骨を押し上げる


頚神経」

  [★]

cervical nerve (KH), cervical nerves
nervi cervicales
頚神経叢脊髄神経

頚神経 (KL.655)

前枝 (KL.655)

後枝 (KL.655)

  • 皮枝:背部の皮膚に分布
  • 筋枝:固有背筋に分布
  • C1-C3の後枝はよく発達しており、以下の神経として後頭部に分布
    1. 後頭下神経:C1
    2. 大後頭神経:C2
    3. 第三後頭神経:C3


神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡