頚横神経

出典: meddic

transverse cervical nerve
  • 図:KH.17

由来

支配

  • 皮神経であり、前頚部の皮膚に分布している

走行

  • 胸鎖乳突筋のほぼ中央を横切って前方に走る

関連リンク

いずれも胸鎖乳突筋の後縁から皮下に現れ、小後頭神経は胸鎖乳突筋と僧帽筋との間 を斜めに後上し、大耳介神経は胸鎖乳突筋の表面を上方へ行き、頚横神経は胸鎖乳 突筋の表面を前方へ行き、鎖骨上神経は数枝に分かれ、鎖骨の表面を下方へ走り、 ...
胸鎖乳突筋と斜めに交差し、肩甲鎖骨三角では深在筋膜を通り、前斜角筋の前方 もしくは側方で鎖骨下静脈に合流する。後頸三角の上部を貫通する。 胸鎖乳突筋と頸筋 膜浅葉で別れ、広頸筋、浅筋膜および外皮で覆われる。頸横神経と交差し、上半分では 大 ...

関連画像

付図(頚神経叢、腕神経叢) 頚 神経叢 c1 c4 頚 横 神経 c2 c3頚横神経図Ⅲ D-0702神経叢 c1 c4 頚 横 神経 c2 c3 頚横神経


★リンクテーブル★
リンク元頚神経叢
関連記事神経

頚神経叢」

  [★]

cervical plexus
頚神経

皮枝

頚神経叢

前枝 皮枝 小後頭神経      
大耳介神経      
頚横神経      
鎖骨上神経      
筋枝 横隔神経    
オトガイ舌骨筋 C1+(C2+C3)    
甲状舌骨筋 C1+(C2+C3)    
胸骨舌骨筋 C1+(C2+C3)    
胸骨甲状筋 C1+(C2+C3)    
肩甲舌骨筋 C1+(C2+C3)    
  C1 C2 C3 C4 C5
後枝 皮枝 後頭下神経        
大後頭神経        
第三後頭神経        
筋枝 固有背筋  


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡