頑痛

出典: meddic

intractable pain
難治性疼痛


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 頑痛の薬物療法 : 新しい薬物療法の可能性を探求して
  • 門田 静明
  • Functional neurosurgery : proceedings of the annual meeting of the Japan Society for Stereotactic and Functional Neurosurgery 45(1), 18, 2006-06-05
  • NAID 10024368614
  • 10 難治性頑痛を主訴とする脊椎転移癌に対する持続クモ膜下鎮痛法の試み(I 一般演題,第58回新潟麻酔懇話会 第37回新潟ショックと蘇生・集中治療研究会)
  • 高田 俊和,丸山 洋一,高橋 隆平,北原 紀子
  • 新潟医学会雑誌 118(6), 321, 2004-06-10
  • NAID 110004780519
  • 皮質運動野刺激が有効であった視床痛の1例
  • 村松 正俊,清水 健夫,山本 順一
  • 脳神経外科ジャーナル 9(10), 679-683, 2000-10-20
  • … となった.疼痛はモルフィン抵抗性で, 右片麻痺は徒手筋力試験で3/5であった.そこで埋め込み電極による皮質運動野刺激を行ったところ, 約70%の疼痛の軽減が6カ月以上得られた.本法は低侵襲性と有効性から, 頑痛とりわけ視床痛の治療法として, 中枢神経の破壊術を試みる前に行うべき方法と考えられる.また術前の予後の予測には, 疼痛の薬理学的評価, 運動麻痺の程度とともに, 経頭蓋的磁気刺激が非常に有用であった …
  • NAID 110003813393

関連リンク

KOMPASは慶應義塾大学病院の医師、スタッフが作成したオリジナルの医療・健康情報です。患者さんとそのご家族の皆さんへ、病気、検査、栄養、くすりなど、広く医療と健康に関わる情報を提供しております。
5.頑痛症(建設中) 体には何も悪い部分はないのに脳が勝手に堪え難い痛みを感じる病気です。脳卒中、特に視床出血の後、2-4ヶ月して発症してくる視床痛が最も頻繁に見られますが、被殻出血の後にも生じることがあります。 最初 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元難治性疼痛」「intractable pain
関連記事

難治性疼痛」

  [★]

intractable pain
頑痛



intractable pain」

  [★]


痛」

  [★]

pain
痛み疼痛




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡