項部ジストニー

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 「一目瞭然!目で診る症例」解答
  • 水野 敏樹
  • 日本内科学会雑誌 98(12), 3176-3177, 2009-12-10
  • NAID 10026329974

関連リンク

筋強剛: 頸部で高度、頸部は後屈位を示すことがある(項部ジストニー); 動作緩慢; 姿勢反射障害; 振戦はまれ; 眼球運動障害; 垂直性眼球運動障害; 下方視の障害が 診断上重要; 眼球頭位反射は保たれる: 核上性眼球運動障害のため; 痴呆をきたすこと もある ...

関連画像

神経内科の症例問題が解けなく 神経疾患 At a glance diagnosis


★リンクテーブル★
関連記事項部

項部」

  [★]

nucha
うなじ襟首




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡