音響整合層

出典: meddic

和文文献

  • A-11-3 発泡材を用いた音響整合層による空中超音波センサの感度向上の検討(A-11.超音波,一般セッション)
  • 井幡 光詞,木村 友則,宮下 裕章,小西 善彦,井上 悟
  • 電子情報通信学会総合大会講演論文集 2011年_基礎・境界, 180, 2011-02-28
  • NAID 110008513088

関連リンク

音響整合層の役割 圧電素子と被写体では音響インピーダンスの差が大きく、そのままでは超音波が反射してしまうため、効率よく被写体内に入射させるよう、間に中間的物質を入れる必要があります。 その役割をしているのが音響 ...
【課題】超音波流量計において超音波を効率よく送受信するため音響整合層を用いる。音響整合層は密度が軽く、音速の遅い特性が求められるため多孔質体構造が用いられる。しかしながらセラミック多孔質体の作製において焼成時に ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事整合」「音響

整合」

  [★]

matchingmatch
一致組み合わせ整合性対応調和匹敵適合マッチ照合組合せ

音響」

  [★]

acoustic
聴覚聴覚性音響学




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡