鞍上進展

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 鞍上進展および海綿静脈洞進展に対する内視鏡下下垂体手術の有用性と限界
  • 矢野 茂敏,濱田 潤一郎,河内 正人,生塩 之敬,倉津 純一
  • 日本内分泌学会雑誌 80, 58-60, 2004-09-20
  • NAID 10013566353
  • Preoperative Short-term Administration of Octreotide for Facilitating Transsphenoidal Removal of Invasive Growth Hormone-secreting Macroadenomas
  • 立花 栄二,SAITO Kiyoshi,YOSHIDA Jun
  • Neurologia medico-chirurgica 39(7), 496-501, 1999-07-15
  • … 術前GH値は82,148,129から22,12,9ng/mlに各々低下し、2症例では鞍上進展が消失し腫瘍サイズは約50%に縮小した。 … 鞍上進展の消失により、腫瘍本体は正常下垂体から鋭的に剥離摘出された。 …
  • NAID 110002279790
  • Staged Operation を必要としたトルコ鞍上進展ホルモン非産生下垂体腫瘍患者の術式とQOL
  • 斎藤 清,杉田 虔一郎,桑山 明夫,山本 直人
  • ホルモンと臨牀 43, 10-13, 1995-04-30
  • NAID 10007618637

関連リンク

外傷性クモ膜下出血を合併した鞍上部進展ラトケ嚢胞の1例 Suprasellar Rathke's Cleft Cyst with Traumatic Subarachnoid Hemorrhage : A ... 著者らは, 外傷性クモ膜下出血を合併した鞍上部進展ラトケ嚢胞の64歳女性例を報告した.患者は ...
... を行っている。内視鏡手術では顕微鏡手術に比べて上方視認性が向上したことにより、鞍上進展例において安全に一期的摘出ができるようになった。また側方進展例でも目視下に摘出ができるため、Knosp grade 2までなら確実に ...
内から鞍上部進展した鞍上部進展型が 大部分を占め、トルコ鞍上部のみに限 局するタイプの報告は稀である。今回 の症例は、患者の希望で開頭術を施行 したが、病理標本は写真 のように繊 毛円柱上皮で覆われた嚢胞であった ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事進展

進展」

  [★]

progressadvance
進行進歩進む前進進捗




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡