非淋菌性尿道炎

出典: meddic

non-gonococcal urethritis NGU, nongonococcal urethritis
urethritis nongonorrhoica
単純性尿道炎 simple urethritis


  • 若い男性が排尿時痛を訴えてきたら、性病を考え性交渉の有無を問診。尿道から膿性分泌物が認められればGram染色を行い、もし認められれば淋菌性尿道炎、何も認められなければ、非淋菌性尿道炎を考える。
  • Gram染色で菌を認める → 淋病性尿道炎 → セフェム系抗菌薬静脈注射一回、ニューロキノロン系抗菌薬の内服


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 男子尿道炎の診断と治療
  • 濱砂 良一
  • 西日本泌尿器科 73(8), 391-403, 2011-08-20
  • NAID 10029597154
  • PP-947 非淋菌性尿道炎に対するシタフロキサシンの有用性に関する検討(発表・討論,一般演題ポスター,第99回日本泌尿器科学会総会)
  • 上床 典康,宮田 和豊,前田 高宏,小坂 威雄,城谷 建二,鈴木 常貴,松田 隆晴,寺尾 俊哉,渡邉 晶子,楠山 弘之,遠藤 克則,内島 豊,木戸 晃
  • 日本泌尿器科學會雜誌 102(2), 563, 2011-03-20
  • NAID 110008613320
  • 男子非淋菌性尿道炎に対する gatifloxacin の臨床研究
  • 濱砂 良一,高橋 聡,清田 浩,安田 満,荒川 創一,菊池 達也,村谷 哲郎,速見 浩士,松本 哲朗,朝野 和典,岩澤 昌彦,広瀬 崇興,遠藤 勝久,細部 高英,尾上 泰彦,石原 哲,伊藤 雅康,土井 達朗,彦坂 幸治,岡 伸俊,山口 秋人,鷺山 和幸,加野 資典,高山 一生,黒住 武史,加治 慎一,伊東 健治,川井 修一,池井 善彦,高橋 尚也,蓑田 国廣,薬師寺 和道,今村 厚志,濱島 寿充,島田 剛
  • 西日本泌尿器科 72(5), 224-236, 2010-05-20
  • NAID 10026433972

関連リンク

非淋菌性尿道炎。非淋菌性尿道炎とはどんな感染症か 尿道炎は、性行為を介して感染 する性感染症(STD)で、男性に発症します。 原因となる微生物は、淋菌(りんきん)と 淋菌以外に大別され、前者が淋菌性、後者が非淋菌性尿道炎 gooヘルスケア 家庭の 医学。
ヘルペス、クラミジア、コンジロームなどあらゆる性感染症の検査症状種類治療法を 紹介します。非淋菌性尿道炎の検査治療症状について。

関連画像

特集 性感染症 update-検査  非淋菌性尿道炎 u m日常 診療 の ため の 泌尿器 科 非淋菌性尿道炎非淋菌性尿道炎にみられる症状拡大写真非淋菌性尿道炎 非淋菌性尿道炎


★リンクテーブル★
国試過去問099E072
リンク元性感染症」「Chlamydia trachomatis」「クラミジア属」「非特異性尿道炎」「単純性尿道炎
関連記事尿道炎」「尿道」「

099E072」

  [★]

  • クラミジア感染が原因とならないのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 099E071]←[国試_099]→[099E073

性感染症」

  [★]

sexually transmitted disease, STD, STI
性行為感染症
性病

定義

  • 性行為を介して、ヒトからヒトへ病原微生物が直接伝播する感染症の総称
  • 性行為は性交のみに限らず、また異性間の場合も同性間の場合も含まれ,性器以外の性交に類似した行為も該当する。

疫学

♂:淋菌性尿道炎 > クラミジア性尿道炎 > 性器ヘルペス > 尖圭コンジローマ ♀:クラミジア性尿道炎 > 性器ヘルペス > 尖圭コンジローマ > 淋菌性尿道炎

性感染症

病原体 感染症 原因ウイルス
ウイルス 性器ヘルペス 単純ヘルペスウイルス
尖圭コンジローマ子宮頚癌 ヒト乳頭腫ウイルス
B型肝炎 B型肝炎ウイルス
C型肝炎 C型肝炎ウイルス
エイズ ヒト免疫不全ウイルス
成人T細胞白血病 ヒトTリンパ球向性ウイルス
サイトメガロウイルス感染症 サイトメガロウイルス
伝染性軟属腫 伝染性軟属腫ウイルス
伝染性単核症 EBウイルス
細菌 梅毒 梅毒トレポネーマ
性器クラミジア感染症 クラミジア・トラコマチス
淋病 淋菌
軟性下疳 ヘモフィルス・デュクレイ
鼠径部肉芽腫 肉芽腫カリマトバクテリウム
赤痢 赤痢菌
非淋菌性尿道炎 クラミジア・トラコマチスマイコプラズマウレアプラズマ
真菌 口腔カンジダ症 カンジダ
非淋菌性尿道炎 カンジダ
寄生虫、
原虫
いろいろ トリコモナス
非淋菌性尿道炎 腟トリコモナス
アメーバ赤痢 赤痢アメーバ
毛ジラミ症 Phthirus pubis
疥癬 疥癬虫
白癬 Trichophyton rubrum, Trichophyton mentagrophytes
ランブル鞭毛虫下痢症 ランブル鞭毛虫

治療薬

QB.Q-265
淋疾 淋菌 ペニシリン、セフェム(セフトリアキソン)
非淋菌性尿道炎 クラミジア・トラコマティスなど テトラサイクリンマクロライド
外陰ヘルペス 単純ヘルペス アシクロビル
梅毒 梅毒スピロヘータ ペニシリン
鼡径リンパ肉芽腫症 クラミジア・トラコマティス テトラサイクリンマクロライド
軟性下疳 ヘモフィルス・デュクレイ マクロライドテトラサイクリン
疥癬 疥癬虫 安息香酸ベンジル
伝染性単核球症 EBウイルス  

URL

  • 性感染症
http://sks.oriaca.net/
  • STDの現状と取り扱い
http://www.jsog.or.jp/PDF/51/5109-203.pdf




Chlamydia trachomatis」

  [★]

クラミジア・トラコマティストラコーマクラミジア
特殊な細菌クラミジアクラミジア感染症クラミジアトラコマティス症

特徴

  • 扁性細胞寄生菌 ← 細胞内への移行性・ペプチドグリカン無く、βラクタム無効、アミノグリコシド無効
  • 細胞壁有り
  • ペプチドグリカン無し

感染症

眼科

SOP.176

産婦人科

G9M.67,68,74
  • 潜伏期間2-3週間で、多くは無症状で経過。帯下は軽度増量し、水様透明の漿液性

泌尿器科

  • 尿道炎
  • 精巣上体炎

一般的な治療

国試




クラミジア属」

  [★]

Chlamydia
クラミジアChlamydia属
特殊な細菌

クラミジア属



非特異性尿道炎」

  [★]

nonspecific urethritis non-specific urethritis NSU
単純性尿道炎 simple urethritis
非淋菌性尿道炎


単純性尿道炎」

  [★]

simple urethritis
非特異性尿道炎非淋菌性尿道炎


尿道炎」

  [★]

urethritis
尿道


  • 潜伏期:3-10日
  • 非淋菌性尿道炎
  • 潜伏期:(Chlamydia trachomatis)10-14日
出典不明
男性 淋菌性尿道炎 クラミジア性尿道炎
潜伏期間 3-7日 1-3週
発症 急激 比較的緩徐
排尿中 強い 軽い
分泌物の性状 膿性 漿液性~粘液性
分泌物の量 中等量 少量~中等量


尿道」

  [★]

urethra (Z)
膀胱尿管腎臓、男性生殖器系




  • 図:N.367

発生

部位による分類 (KL.432, M.215)

  • 1. 膀胱頚内の尿道(前立腺前部)
  • 2. 前立腺部
  • 3. 隔膜部
  • 4. 海綿体部

前立腺部

炎」

  [★]

  • n.
  • comb form.
  • (炎症の接尾辞)itis
炎光炎症




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡