静脈造影

出典: meddic

venographyvenogramphlebography
静脈造影法静脈造影術静脈造影図


venography

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ヘパリン起因性血小板減少症(HIT)をきたした肺動脈血栓症合併卵巣癌の2例
  • 松木 厚,梶谷 耕二,吉山 智貴 [他],西沢 美奈子,徳山 治,深山 雅人,川村 直樹
  • 産婦人科の進歩 67(1), 21-27, 2015
  • … 験した.[症例1]49歳,女性.受診の1カ月前から腹部膨満感と数日前からの呼吸困難感を主訴に前医を受診した.そこで,卵巣腫瘍を指摘され当科紹介された.術前検査でDダイマー高値のため肺動脈・下肢静脈造影CT検査を施行し,肺動脈血栓症と診断され,術前よりヘパリンナトリウムによる治療を開始した.[症例2]65歳,女性.CA19-9高値のため近医から当院内科に紹介となり,腹部CTにて骨盤内腫瘤を指摘され当科 …
  • NAID 130005063453
  • 脳静脈血栓症の診断と治療
  • 中根 博
  • 医療 = Japanese journal of National Medical Services : 国立医療学会誌 68(5), 217-222, 2014-05
  • NAID 40020130994
  • 重篤な上大静脈症候群を呈した急性上大静脈血栓閉塞に対して血栓吸引療法により救命できた完全大血管転位術後の乳児例
  • 喜瀬 広亮,富田 英,藤本 一途,藤井 隆成,木口 久子,大山 伸雄,曽我 恭司,籏 義仁,平田 昌敬,伊藤 篤志,石野 幸三, 佐野俊二
  • 日本小児循環器学会雑誌 30(3), 360-364, 2014
  • … 増加した.日齢36に中心静脈圧が急激に上昇し上半身および頭頸部の浮腫が出現したため,同日緊急で静脈造影を施行し上大静脈(SVC)の完全閉塞が確認された.閉塞急性期と判断し右内頸静脈から挿入したガイドワイヤーで閉塞部を通過させ,経皮的血管形成術(PTA)を施行した.PTA後の静脈造影で,狭窄が残存し周囲に血栓形成が疑われたため,シースを閉塞部まで進めサイドポートから血栓吸 …
  • NAID 130004879034

関連リンク

【1】血管造影検査とは X線不透過物質である、ヨード造影剤を使用して血管の形態、血流状態を連続的に撮影することにより、動脈あるいは静脈の病変を診断する検査法です。 先天性心疾患、血管性病変(動脈瘤・静脈瘤・動静脈奇形 ...
<下肢静脈造影とは> ヨード系造影剤を用いて静脈の閉塞、狭窄、副行路の形成や弁の異常や、静脈血栓、静脈瘤等の病変を検査することです。 <検査方法> 足首で駆血し、足背(足の甲)の静脈より造影剤を注入し、X線透視で確認 ...

関連画像

 造影両下肢静脈撮影では下肢詳細]下肢静脈瘤静脈造影での分類>下肢静脈造影下肢静脈造影(レントゲン検査 排泄性(静脈性)腎盂造影検査


★リンクテーブル★
先読みvenography
リンク元venogram」「phlebography」「静脈造影法」「静脈造影術」「静脈造影図
関連記事静脈」「造影」「

venography」

  [★]

WordNet   license wordnet

「roentgenographic examination of veins」


venogram」

  [★]

phlebographyvenography

WordNet   license wordnet

「an X ray of a vein injected with a radiopaque contrast medium」
phlebogram


phlebography」

  [★]

venogramvenography


静脈造影法」

  [★]

venographyphlebography
静脈造影静脈造影術


静脈造影術」

  [★]

phlebography
静脈造影静脈造影法

静脈造影図」

  [★]

venogram
静脈造影


静脈」

  [★]

vein (Z)
vena


  • 毛細血管から発生した静脈血を心臓に送るために使われる血管。



造影」

  [★]

imaging
イメージング画像処理画像診断造影法画像法


影」

  [★]

shadow
陰影




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡