静的拘縮

出典: meddic

static contracture


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

一般的に関節包と関節包外の関節構成体である軟部組織の変化によって起こる関節 運動制限を拘縮と呼びます。その中で、重力や不良姿勢による一定姿勢で固定される ことによって起こる拘縮を静的拘縮と称し、廃用症候群の代表的なものであります。
[ステッドマン]緊張性攣縮、線維化、拮抗筋の麻痺により筋バランスの喪失、または近隣 関節の運動喪失により筋が静的に短縮していること。 [現代の生理学]筋を高濃度の カリウムイオンを含む溶液につけると、拘縮と呼ばれる持続の長い収縮が生じる。この拘 縮 ...

関連画像

姿勢分析 | (株) Dr.トレーニング 足を前後に開き、膝をつきます 横寸法/web・PPC間+4cm又は nakajimabone — 野球治療・肩関節 ストレッチ実践 - 12 【大臀筋の 集中的な協調性トレーニングは


★リンクテーブル★
関連記事静的」「拘縮

静的」

  [★]

staticstatically

拘縮」

  [★]

contracture





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡