静岡徳洲会病院

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

目次

病院名

  • 静岡徳洲会病院

url

理念

  • 基本理念ー生命だけは平等だー生命を安心して預けられる病院健康と生活を守る病院

住所

  • 〒421-0193 静岡市駿河区下川原南11-1

診療の特徴、実績

  • 特徴1.良い指導医が多くいる2.病院全体が指導に熱心3.将来の自由度が高い4.幅広い研修ができる5.新しい病院6.学閥がない7.交通の便が意外と良い8.安心して研修できる体性9.災害医療に参加できる実力がつく10.女性医師に優しい環境

電子カルテ

  • 有り

一日平均入院患者数

  • 194.6人

一日平均外来患者数

  • 382.9人

平均在院日数(一般/精神)

  • 0.0日/0.0日

年間分娩件数

  • 0件(平成21年1月-21年12月実績)

年間剖検件数

  • 5件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/4回

当院の救急医療の特徴

  • 年中無休24時間オープンで救急医療にあたる。ウォークインから救急搬送まで、安易に断らない医療を実践する

救急専用診療室の有無

  • 無し

救急医療を行う診療科

  • 内科/外科

一日平均救急外来患者数

  • 23.0人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 3.6人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 0人(平成21年1月-平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • 8回

当直手当

  • 有り

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • 2人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • 1or2人

勤務体制

  • 各科研修中も2年間を通じて救急研修を行なう

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 無し

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 無し

指導医から一言

  • 医学部を卒業した皆さんは「医師」を職業として生活していくので、求められる「医師」になる必要があります。病院に来る人は体調が悪い人ばかりなので、心も弱っていて、やさしくしてもらいたいと思っています。当院では、患者さんにやさしくできる医師を育てます。自分の診断・治療能力に自信がないと、やさしく接することができません。皆さんが仕事を続けていく上で必要な、知識・技術のうち、最低限必要なものを確実に教えます。それから、仕事は一人ではできません。他の医師・看護師・検査技師・事務職員などと良好なコミュニケーションを取れるようになることも、初期臨床研修の大きな目標です。当院の研修の特徴(1)初期臨床研修に長い歴史がある。徳洲会は30年前からスーパーローテーションと全科初期救急対応を軸とした医師臨床研修を続けています。これは厚生労働省が新しく始めた「臨床研修システム」の目指すところだと思いますが、徳洲会には組織として25年のアドバンテージがあります。静岡徳洲会病院は平成17年4月1日に開院した新しい病院ですが、常勤医のほとんどが豊富な指導経験(そして豊富な研修医経験)を持っています。(2)スムーズな後期研修への移行。例えば放射線治療をやりたいが静岡徳洲会病院には指導医がいないとなった時、全国のグループ病院から一番良い病院を選び、そこに勉強に行くことが簡単にできます(そして放射線治療部長で静岡に帰ってきて、目指す医療を実践して下さい)。研修病院を選ぶ際は、手技や救急車の件数のみにとらわれずに、実際に実習に行って指導医や看護師、コメディカルを見てください。そういう意味では、静岡徳洲会病院は、研修の穴場だと思っています。良い研修は、良い研修を受けてきた人にしかできないと思います。一度実習に来てみてください。

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  • この病院を選んだ理由 実際に実習に来た際に、小さいからこそ専門科同士の垣根が低い事、自分のやりたいことが実現しそうな空気があること、なにより看護師・コメディカルとの仲が非常に良く、忙しい仲にも活気があふれている病院であることを肌で実感し、この病院であれば自分のやりたい医療が出来ると実感した。最初は小さな病院である事、診療科が少ない事などマイナス面のみ目に入っていたが、実際はそうでないことが分かった。元々、大学病院と言う枠の中にとらわれず、市中病院にてプライマリー・ケアを学びたいという気持ちが大きかった。そのとき、取っ掛かりとなったのは、自分の母の実家が静岡にあったこと。その中で自分にあった病院を探しているうちにこの病院に出会った。 研修を通じての感想 就職した翌日から早速当直があり、救急・時間外外来の現場に立つことが出来た。始めは先生方の診察を後ろで見ているだけであったが、月の半ばからfirst touch が1 年目の研修医となった。本当に何もわからない状態で問診・診察を行なってきたが、その緊張感があるからこそ、何かを学び、何かをつかもうという気持ちがわいてくる。時間がないときほど集中して、いろいろなことが身に付くと思う。かといって、勉強できないほど時間がないわけではない。また、チーム医療が確立しているため、腰を据えて勉強する時間も十分にあるのが魅力だと感じる。 指導医や同期とのコミュニケーションについて 現在内科で研修しているが、毎朝七時からの内科回診を行っている。大学病院では、教授に報告をするというスタイルになっている感が強く、治療方針も教授が決定するような空気があったが、ここでは後期研修医、さらには指導医にまで気さくに質問し、自分たちの治療方針を評価してくださり、間違っていても頭ごなしに否定するのではなく、こういう方法もある、と示してくださる。また、研修医も他の科と医局を共にし、机を並べている。他の科の先生方にも色々なコンサルトがすぐにできる垣根の低さも特徴だと思う。だからこそ、自分の頭を使って考え、治療を行うことができると感じている。診療科が少ないのは欠点であると思うが、それをカバーできるだけの環境がここにはある。 同期は大切な仲間であり、よきライバルだと思う。その中で、徳洲会病院に特徴的な See one,Do one,Teach one の精神で、自分が学んだことを同期と共有し、お互いに切磋琢磨して日々成長していると実感している。もちろん、仕事だけではなく、プライベートを共有することも多い。実際、今度の休みは研修医主催のバーベキュー大会を開催するほど仲は良い。

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • グリセリン浣腸後に頭痛, 溶血をさたした1例
  • 木村 慎一,高坂 佳宏,平田 裕久,村山 弘之,渡部 和巨
  • 日本臨床外科学会雑誌 = The journal of the Japan Surgical Association 73(8), 2152-2155, 2012-08-25
  • NAID 10031123781
  • 癒着性小腸閉塞に至った回腸子宮内膜症の1例
  • 佐藤 雄生,高坂 佳宏
  • 日本外科系連合学会誌 36(6), 1036-1040, 2011-12-30
  • A 40–year–old woman seen for abdominal pain and distension had been treated for appendicitis and felt occasionally dysmenorrheal since her teens, but had not been diagnosed with endometriosis. Admitte …
  • NAID 10030232257

関連リンク

2015/05/02 平成27年5月 休診日のご案内 2015/05/01 【5月度外来診療予定表】を掲載しました 2015/04/20 静岡徳洲会病院開院10周年記念講演会について 2015/03/06 [締切延長] 静岡徳洲会病院開院10周年記念講演会のご案内 2015 ...
東名高速静岡ICより、南へ約1km、国道150号線右折、南安倍川橋通過後、最初の信号を左折、200m右側 バス:しずてつジャストライン ・JR静岡駅北口 中原池ヶ谷線または東新田下川原線 徳洲会病院行 タクシー:JR安倍川駅 南口より ...

関連画像

静岡徳洲会病院の病院概要静岡 徳洲会 病院 は 高度 医療  沖縄徳洲会 静岡徳洲会病院静岡徳洲会病院



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡