青錐体

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • Enhanced S-cone syndrome の長期経過
  • 佐藤 崇,國吉 一樹,中尾 彰 [他],下村 嘉一,留守 良太
  • 日本眼科學会雜誌 113(10), 980-990, 2009-10-10
  • NAID 10025557102
  • 先天網膜分離症とその類縁疾患について
  • 中尾 彰,國吉 一樹,阿部 考助 [他],入船 元裕,宇野 直樹,下村 嘉一
  • 眼科臨床紀要 = Folia Japonica de ophthalmologica clinica 2(8), 717-728, 2009-08-15
  • NAID 10025151050
  • 杆体系と青錐体系反応の伝達経路に関する心理物理学的検索
  • 小山 信之
  • 視覚の科学 = Japanese journal of visual science 27(4), 102-107, 2006-12-26
  • NAID 10019231482

関連リンク

特殊な装置を用いるとヒトや動物の網膜の中の3種類の錐体細胞の分布を見ることができる。図3はアメリカ合衆国のニューヨーク州にあるロッチェスター大学から発表されたデータである。赤錐体が一番多く、ついで緑錐体、青錐体は ...
S錐体(青錐体)さん「とても暗いですね」 目の持ち主「Lだけ強い…分かりました。これは赤ですね」 別の光が入って来ました。今度は何色でしょうか。 L錐体さん「今度も明るいですね」 M錐体さん「これは明るいです」 目の 持ち主 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元短波長感受性錐体
関連記事錐体」「

短波長感受性錐体」

  [★]

short-wavelength-sensitive coneS-cone
青錐体


錐体」

  [★]


側頭骨の錐体

pyramid (KH)
pyramis



延髄の錐体、延髄錐体

pyramis
  • 図:N.108
  • 錐体の高まりの下層に縦走する白い神経線維の束が存在し、これが錐体束である。
  • 延髄の前正中裂と前外側溝に挟まれた高まり


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


網膜の錐体

cone, cone cell, retinal cone
conus
錐状体
網膜桿状体 桿体 杆体



体」

  [★]

body
corpuscorpora
肉体身体本体コーパスボディー




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡