青斑核

出典: meddic

nucleus of locus ceruleus (B)
nucleus loci cerulei
青斑 locus ceruleus



  • メラニン色素を含む神経核
  • ノルアドレナリン作動性ニューロンが密集(ノルアドレナリンを放出するニューロンのこと)
  • 大脳小脳延髄などの広い範囲に投射


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/08/24 10:13:05」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 下行性ノルアドレナリン神経による痛覚シナプス伝達の調節機構 : 青斑核からの in vivo パッチクランプ法
  • 杉山 大介,井本 敬二,川真田 樹人,古江 秀昌
  • Pain research : the journal of the Japanese Society for the Study of Pain = 日本疼痛学会誌 26(1), 1-9, 2011-03-15
  • NAID 10027914228
  • モルヒネ単回投与はラット急性炎症性疼痛による免疫能の低下を抑制する
  • 坂上 聡志,砂川 正隆,谷川 博人 [他]
  • 麻酔 60(3), 336-342, 2011-03
  • NAID 40018740158

関連リンク

構造 細胞構築 ヒトでは10,000から19,000個の細胞が存在するが [3] 、ラットでは1,000から1,600個 [4] 、ゼブラフィッシュでは3から10個の細胞が存在するとされる [5]。組織蛍光法による研究では、青斑核を構成する細胞のほとんどがNA含有 ...
青斑核 | 詳細 | ニュース 検索 フレッシュアイペディアは、ウィキペディア財団が運営するウィキペディア日本語版に含まれるフリー百科事典の情報及びその関連情報を引用し、提供しております。

関連画像

250px-Locus-coeruleus.gif鎮静作用のメカニズムpanic-keiro.jpgベンゾジアゼピン 系 抗 不安 蓝 斑 核脳: 青斑核 Brain: locus coeruleus


★リンクテーブル★
リンク元解剖学」「モノアミン作動性ニューロン」「脳幹」「locus coeruleus
関連記事青斑」「

解剖学」

  [★]

anatomy
anatomia
体表解剖学臨床解剖学神経解剖学比較解剖学

系統解剖

運動

筋肉

部位ごとの分類

関節ごとの分類

筋の付着部

神経

部位別

上肢

体幹

下肢

下肢の皮神経

名称
陰部大腿神経大腿枝
外側大腿皮神経
大腿神経前皮枝
閉鎖神経皮枝
伏在神経
浅腓骨神経
深腓骨神経
上殿皮神経
中殿皮神経
下殿皮神経
大腿皮枝の枝
後大腿皮神経の終末枝
内側腓腹皮神経
外側腓腹皮神経
腓腹神経
外側足背皮神経

脳幹の神経解剖

血管

臓器に分布する血管

臓器 栄養血管 機能血管
動脈 静脈 動脈 静脈
食道        
       
小腸 上腸間膜動脈 上腸間膜静脈門脈    
大腸 上・下腸間膜動脈 上・下腸間膜静脈門脈    
肝臓 固有肝動脈 肝静脈下大静脈    
胆嚢 胆嚢動脈 胆嚢静脈    
膵臓        
気管        
気管支動脈 気管支静脈 肺静脈 肺動脈幹肺動脈
腎臓        
尿管        
膀胱        
脾臓 脾動脈 脾静脈    
精巣 精巣動脈 蔓状静脈叢    
卵巣 卵巣動脈 蔓状静脈叢卵巣静脈    

各体部位に分布する血管

  • 頭部
頚部



モノアミン作動性ニューロン」

  [★]

monoaminergic neuron
モノアミン含有ニューロンモノアミン系ニューロン
ニューロン

脳幹のモノアミン作動性ニューロン (B.29 SP.422 SP.423(下行性入力))

  伝達物質 局在
A15 ドーパミン 嗅球糸球体周囲細胞
A14 視床下部前部
A13 不確帯
A12 弓状核(漏斗核)
A11 視床下部後部
A10 中脳腹側被蓋野
A9 黒質緻密部
A8 赤核後核
A7 ノルアドレナリン 網様体外側部
A6 青斑核
A5 顔面神経核上オリーブ核周囲。の下橋網様核(SP.423)
A4 第四脳室の直下で上小脳脚近傍
A3 下オリーブ核背側
A2 孤束核の周辺
A1 外側網様体核周辺
B9 セロトニン 内側毛帯近傍
B8 内中心角
B7 背側縫線核
B6 上中心角
B5 橋縫線核の中
B4 舌下神経前位核の背側
B3 大縫線核
B2 不確縫線核
B1 淡蒼縫線核
C3 アドレナリン 下オリーブ核外側網様体の間
C2 孤束核とその周辺
C1 背側縫線核延髄網様体腹外側領域(SP.423)


脳幹」

  [★]

brain stem
truncus cerebri, truncus encephali


概念

中枢

循環中枢

以下3つの中枢が存在し、相互に干渉し合う。

昇圧中枢(交感神経興奮性中枢)

降圧中枢(交感神経抑制性中枢)

心臓抑制中枢(心臓迷走神経中枢)

呼吸中枢

嘔吐中枢

嚥下中枢

排尿中枢

locus coeruleus」

  [★]

青斑核青斑

locus ceruleus

青斑」

  [★]

locus ceruleus (KH) ← blue spotの意味
[[]]
  • メラニン色素を含む神経核からなる青斑核を含む
  • the locus caeruleus is a dense collection of neuromelanin-containing cells in the rostral pons, near the lateral edge of the floor of the fourth ventricle


核」

  [★]

nucleus, nuclei
細胞核
細胞




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡