離脱症候群

出典: meddic

withdrawal syndrome
退薬症候群禁断症候群退薬症候覚醒剤中毒薬物依存離脱精神病



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 母の精神神経疾患と乳幼児の薬物中毒についての考察
  • 輿石 薫,池上 千晶,山本 恭平 [他]
  • 日本小児科学会雑誌 = The journal of the Japan Pediatric Society 116(11), 1743-1747, 2012-11
  • NAID 40019490408
  • 人工呼吸器使用中のポイント (特集 人工呼吸器を装着している小児の看護) -- (知っておきたい知識)
  • 加茂 潤,市川 俊,田中 知恵 [他]
  • 小児看護 35(9), 1165-1176, 2012-08
  • NAID 40019342250
  • 妊娠後期に使用する薬剤の胎児・新生児への影響 (特集 妊娠と薬物療法)

関連リンク

離脱症候群とは?健康用語辞典では健康に関する用語をわかりやすく説明 ... おすすめ情報 トイレの悩みは、ガマンしてはダメ! 恥ずかしがったり、年のせいにして あきらめたりしないで医師に相談を
すでに1,000件のノートが登録されています。 新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録 ... はじめに 長期にわたって、しかもある程度多量の飲酒を続けていた人が急に飲酒を止めると、「離脱症候群 ...

関連画像

米 国内 で 薬物 離脱 症候群 SSRI離脱症候群 - Antidepressant 長期離脱症候群これにより早期の治療を行い  離脱症候群 - Wikipedia 腎不全とステロイド離脱症候群


★リンクテーブル★
先読み覚醒剤中毒」「薬物依存
リンク元退薬症状」「禁断症候群」「退薬症候
拡張検索アルコール離脱症候群」「ステロイド離脱症候群
関連記事症候群」「離脱」「」「症候

覚醒剤中毒」

  [★]

arousalamine intoxication
アンフェタミン中毒 amphetamine intoxication覚醒剤依存アンフェタミン型依存 amphetamine dependence
アンフェタミン覚醒剤



薬物依存」

  [★]

drug dependence
慢性薬物中毒 chronic drug intoxication
依存、依存症症候群



退薬症状」

  [★]

withdrawal
withdrawal symptom
離脱症状禁断症状 abstinence symptom abstinence symptoms(abstinence)
麻薬中毒離脱症候群離脱
  • それまでに反復使用していた薬物を中止した後に出現する症状。
  • 身体依存のある薬物に出現する。
  • アルコールアルコール離脱症候群:(早期症候群、小離脱)アルコール離脱後7時間頃より始まり20時間後ろにピーク。イライラ感、不安、抑うつ気分などの不快感情や心悸亢進、発汗、体温変化などの自律神経症状、手指・眼瞼・体幹の振戦、一過性の幻覚(幻視、幻聴が多い)、けいれん発作など。軽い見当識障害が出現しうる。(後期症候群、大離脱)離脱後72時間から96時間に多く見られるもので、粗大な振戦、精神運動亢進、幻覚、意識変容、自律神経機能亢進を主徴とする振戦せん妄。前駆症状として不穏、過敏、不眠、食欲低下、振戦などが出現する。意識混濁は強くない。注意散漫で落ち着きがなく、見当識障害を伴う。幻覚は幻視が多い、幻蝕を伴うことがある。3-4日持続する。(PSY.399)
  • オピオイド:「自律神経の嵐」鼻汁、くしゃみ、流涙、筋肉痛、けいれん、激しい腹痛、嘔気・嘔吐、下痢、瞳孔散大、鳥肌、反復性の悪寒、頻脈、高血圧、あくび、浅眠。不快気分・激しい不安、苦悶、易刺激的、易怒的。(PSY.407)


禁断症候群」

  [★]

withdrawal syndromesubstance withdrawal syndrome
禁断症状退薬症候群離脱症候群退薬症候


退薬症候」

  [★]

withdrawal syndrome
退薬症候群禁断症候群離脱症候群


アルコール離脱症候群」

  [★]

alcohol withdrawal syndrome
アルコール離脱症状群
離脱症候群
  • 長期間にわたる飲酒(ex. アルコール依存症)の突然の断酒により発症する症状
  • 早期症候群:小離脱:アルコール離脱後7時間ころより始まり20時間頃にピーク。不快感情(イライラ感、不安、抑うつ気分)、自律神経症状(心悸亢進、発汗、体温変化)、手指・眼瞼・体幹の振戦、一過性の幻覚、痙攣発作。
  • 後期症候群:大離脱:前駆症状として不穏、過敏、不眠、食欲低下、振戦などの先駆症状が出現し、離脱後72~96時間後に振戦譫妄(粗大な振戦、精神運動亢進、幻覚(幻視、幻触)、意識変容、自律神経機能亢進)が出現する。



ステロイド離脱症候群」

  [★]

steroid withdrawal syndrome


症候群」

  [★]

syndrome, symptom-complex
症状群
[[]]
  • 成因や病理学的所見からではなく、複数の症候の組み合わせによって診断される診断名あるいは疾患


内分泌

先天的代謝異常

高プロラクチン血症

分娩後の視床下部障害によるプロラクチン分泌抑制因子の分泌抑制のため、高プロラクチン血症を呈する。
分娩に関係なくプロラクチン分泌抑制因子の分泌抑制をきたし、高プロラクチン血症を呈する。

性腺機能低下

嗅覚の低下・脱出、低ゴナドトロピン性性腺機能低下症
肥満、網膜色素変性症、知能低下、低ゴナドトロピン性性器発育不全、多指症、低身長

性早熟

思春期早発症、多発性線維性骨異形成症、皮膚色素沈着
女性型の肥満、性器の発育障害の2主徴を示し、視床下部に器質的障害をもつ疾患群。

脳神経外科・神経内科

  • Wallenberg症候群 ワレンベルグ症候群:椎骨動脈、後下小脳動脈の血栓塞栓症などで生じる。頚部より下位で温度覚の障害が健側に出現するのに対し、頚部より上位では障害側に温度覚の障害が出現する。



離脱」

  [★]

withdrawalabstinencedisengage
解放、禁断退薬中止撤回遊離休薬


群」

  [★]

group
グループ集団分類群れグループ化


症候」

  [★]

symptom and sign
症状, 徴候 兆候




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡