離人症

出典: meddic

depersonalization, depersonalisation
離人症性障害現実感消失人格喪失感防衛機制




Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/07/10 04:19:33」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 自殺未遂の体験と離人症状のある女性の心理療法過程--能楽から学ぶ心理化の取り組み
  • 健康交差点 離人症の症状は、治療を続ければ必ずらくになります

関連リンク

管理人談: 離人症、これは、広い範囲で見られる症状です。 私もよく、現実味の無い、膜 の掛かったような世界を傍観するように歩いていたりします。 多分、現実を拒否しよう という、意識的な逃げが関係しているのだと思います。 ...

関連画像

内観体験記 内観療法 離人症2離人症の谷?:KAUBEさんの旅行 P1020020離人症日記 書くことは生きる 離人症とはブログ内検索


★リンクテーブル★
先読み防衛機制
国試過去問096C013」「103D027」「108G024」「105B027」「099E007」「085A075」「068B034
リンク元自我意識」「depersonalization」「現実感消失」「外界意識」「depersonalisation
拡張検索離人症性障害
関連記事

防衛機制」

  [★]

defense mechanism
適応機制 adjustment mechanism



096C013」

  [★]

  • 次の文を読み、13~15の問いに答えよ。
  • 56歳の男性。言動の異常を心配した妻に伴われて来院した。担当医の要請で精神保健指定医が診察した。
  • 現病歴 : 1週前に全身倦怠感を訴え内科を受診したところ、肝機能異常の悪化を指摘され、自宅療養と断酒とを指示された。毎日欠かさなかった焼酎4~6合/日の晩酌を止め、安静に専念していたが、数日前から頭痛、発汗および不眠を訴え始め、ついで精神的に焦燥感が強く不機嫌になってきた。昨日、部屋の中に虫がたくさんいて、おそってくる。」と大声をあげておびえ、虫を身体から払う動作を繰り返したり、家の外に逃げだそうとした。家族がいくら否定しても聞き入れない。夜になってますます不穏となり、昨夜は全く眠っていない。
  • 既往歴 : 肝障害のため2年前に投薬を受けたことがある。
  • 生活歴 : 妻と息子2人の4人家族。20歳時からの大酒家であるが、仕事には真面目な家具職人として現在に至る。
  • 現症 : 身長165cm、体重65kg。体温36.5℃。脈拍110/分、整。血圧140/80mmHg。全身の発汗が著明。神経学的診察では細かな手指振戦を認める他は異常を認めない。いろいろ質問しても注意が散漫で何度も聞き直す。時には質問の内容にそぐわない答えが返ってくる。時間や場所に開する見当識や記銘カは明らかに障害されている。診察中にも、「虫がいる。」と言って何度も診察室から逃げだそうとする。入院を勧めても、「こんな恐ろしいところにいたくない。」と頑として入院を拒否する。
  • 検査所見 : 血液所見:赤血球400万、Hb 11.0g/dl、Ht38%、白血球9,600、血小板17万。血清生化学所見:空腹時血糖110mg/dl、総蛋白6.0g/dl、アンモニア30μg/dl(基準18~48)、総ビリルビン1.0mg/dl、AST(GOT)150単位(基準40以下)、ALT(GPT)60単位(基準35以下)、LDH 430単位(基準176~353)、アルカリホスファターゼ 260単位(基準260以下)、γ-GTP240単位(基準8~50)。
  • この患者にみられるのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 096C012]←[国試_096]→[096C014

103D027」

  [★]

  • 22歳の男性。発言にまとまりがないことを主訴に父親に伴われて来院した。視野に入る事物に関連付け「私は石だ、神をつくることができる」と言い、奇妙な姿勢のままブツブツとしゃべり続けた。しゃべっていたかと思うと、全く質問に答えず、身じろぎもせず一点をじっと見つめる状態となった。
  • 考えられるのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 103D026]←[国試_103]→[103D028

108G024」

  [★]

  • うつ病の患者における「何を食べても同じような感じで、砂をかんでいるようです」という訴えから考えられるのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 108G023]←[国試_108]→[108G025

105B027」

  [★]

[正答]


※国試ナビ4※ 105B026]←[国試_105]→[105B028

099E007」

  [★]

  • 解離性(転換性)障害の症状として誤っているのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 099E006]←[国試_099]→[099E008

085A075」

  [★]

  • ICUにおいて好発する精神症状はどれか
  • a. (1)(2)(3)
  • b. (1)(2)(5)
  • c. (1)(4)(5)
  • d. (2)(3)(4)
  • e. (3)(4)(5)

068B034」

  [★]

  • 離人症を起こしやすいのはどれか?

自我意識」

  [★]

self-consciousness, ahankara, ego mind, ego-consciousness
内界意識


概念

参考1一部改変
  • 自我意識とは自分自身を認識する意識である(ヤスパース)
  • 1. 能動性の意識:自己の知覚、思考など心的過程は「自分が」しているという意識。
  • 2. 単一性の意識:自我が同一瞬間に一つであるという意識。
  • 3. 同一性の意識:過去と現在の自分は同一の者であるという意識。
  • 4. 外界や他人に対立する意識:自己と外界、自己と他者を区別する意識。

自我障害

参考1引用

能動意識の障害

  • 自分がしている感じがしない(離人症)
  • 自分の行動や考えが誰かに操られている(させられ体験)
  • 自分の考えが誰かに引き抜かれる(思考奪取)
  • 自分の頭に考えが入れられる(思考吹入)
  • 自分の意志に反してある観念が現れ抑えることができない(強迫観念)

単一性の意識の障害

  • 自分が二つに分裂し、自分をもう一つの自分が眺めている(二重身)
  • 自分の中の他の自分が自分の意志を邪魔する(させられ体験)
  • 狐や神が自分にのりうつった(憑依妄想)

同一性の意識の障害

  • 自分は過去の自分と全く別と感じ二つの異なった人格が別に現れる(交代、二重人格)

外界や他人に対立する意識の障害

  • 自分と外界、自分と他人の区別が不明瞭となる。恍惚状態の際に自分が神と一体と感じる。

参考

  • 1.
[display]http://www.shiraume.ac.jp/~kaneko/ego.pdf


depersonalization」

  [★] 離人症

depersonalisationdepersonalization disorderderealization

WordNet   license wordnet

「(existentialism) a loss of personal identity; a feeling of being an anonymous cog in an impersonal social machine」
depersonalisation

WordNet   license wordnet

「emotional dissociative disorder in which there is loss of contact with your own personal reality accompanied by feelings of unreality and strangeness」
depersonalisation, depersonalization disorder, depersonalisation disorder, depersonalization neurosis, depersonalisation neurosis

WordNet   license wordnet

「representing a human being as a physical thing deprived of personal qualities or individuality; "according to Marx, treating labor as a commodity exemplified the reification of the individual"」
depersonalisation, reification

現実感消失」

  [★]

derealization
離人症離人症性障害現実感喪失

外界意識」

  [★]

allopsychic consciousness
離人症

depersonalisation」

  [★]

離人症

depersonalization


離人症性障害」

  [★]

depersonalization disorder
離人症現実感消失


症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡