集合リンパ小節

出典: meddic

aggregated lymphoid nodules (Z)
peyer板, パイエル板


aggregated lymph follicles
パイエル板

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

その後、組織学的な解析から、この「パッチ」の下にあたる、小腸の粘膜固有層に、 リンパ小節が平面上に集合していることが明らかになり、このリンパ小節による平板状の リンパ組織がパイエル板と呼ばれるようになった。その役割は長らく不明であったが、 1970 ...
リンパ小節(リンパしょうせつ、またはリンパ濾胞(リンパろほう)、英: lymph nodule)は、 Bリンパ球と濾胞樹状細胞(英: follicular dendritic cell)から成る、細胞が結節性に集合 した領域。胚中心を持たないリンパ小節を一次小節、胚中心を持つリンパ小節を二次 ...

関連画像

集合リンパ小節(ヒト回腸)口蓋扁桃(ヒト)のリンパ管 ,集合リンパ小節 集合リンパ小節は、 扁桃 集合リンパ小節は、 扁桃  集合リンパ小節)が存在します


★リンクテーブル★
リンク元パイエル板
関連記事リン」「集合」「」「リンパ小節」「リンパ

パイエル板」

  [★]

Peyer patches (KH), Peyer patch, Peyer's patches (KL), Peyer's patch
集合リンパ小節 folliculi lymphatici aggregati, aggregated lymph follicles
消化器系
  • 小腸の回腸に多い


リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3





集合」

  [★]

populationassemblyaggregationconvergenceassemblageassemble、(細胞が)populatecome together
アセンブリー集める個体群凝集組立構築収束集団収斂人口人種定植輻輳母集団集合体居住組み立てるアセンブリアセンブルアッセンブリーポピュレーション会合体一体となる


節」

  [★]

ganglionganglianodeknot、(分類学)section、(文章)clausenodalganglionic
結節結節型結節状結節性神経節セクション、切片、結び目ノット薄切部門リンパ節割面ノード結節腫ガングリオン


リンパ小節」

  [★]

lymphatic nodule
リンパ濾胞

リンパ」

  [★]

lymph (Z)
lympha
淋巴
リンパ節




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡