障害等級

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 後遺障害等級12級7号を残し、現在、母国に帰国している31歳の外国籍の男子は、日本にて、永住資格を有しており長期稼働を予定していたとして、事故前の日本での実収入を基礎に20年間14%の労働能力を喪失したとして、逸失利益を認定した事例[名古屋地裁平成25.3.27判決]
  • パネルディスカッション 後遺障害等級認定の問題点 : せき柱及びその他の体幹骨(脊椎・体幹)
  • 平林 洌,松本 守雄
  • 日本職業・災害医学会会誌 = Japanese journal of occupational medicine and traumatology 61(3), 170-174, 2013-05
  • NAID 40019754215

関連リンク

障害等級表について紹介しています。 ... 一 両眼の視力が〇・〇六以下になつたもの 二 そしやく及び言語の機能に著しい障害を残すもの 三 両耳の聴力を全く失つたもの
障害等級表 障害等級認定基準の一部改正について(視野、嗅覚、味覚、関節) 眼の障害等級認定基準の一部改正について 耳及び口の障害等級認定基準の一部改正について 神経系統の機能及び精神の障害に関する障害等級認定基準 ...

関連画像

聴覚障害程度等級表器質性精神障害、後遺障害等級  後遺症等級認定のご相談なら2.厚生労働省身体障害児・者


★リンクテーブル★
関連記事障害

障害」

  [★]

disorderimpairmentdysfunctiondamagedifficulty、(妨げ)barrierimpedimentobstacledisturbancefoe、(化学)hindrancedisorderimpairlesion
妨げ撹乱関門機能障害機能不全困難傷害障壁損なう損傷ダメージ破壊破損バリヤー病変不安妨害乱れ無秩序機能異常症疾患バリアバリアー機能異常機能不全症




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡