陽性界面活性剤

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 223. 陽性界面活性剤の抗菌性について
  • 高麗 寛紀,武市 一孝
  • 日本醗酵工学会大会講演要旨集 昭和44年度, 13, 1969-11-13
  • NAID 110002899484

関連リンク

得意技はリンス&殺菌 陽イオン(カチオン)性界面活性剤 水に溶けて電離したときに、親水基の部分がプラス(陽性)の電気を帯びるのが陽イオン(カチオン)性界面活性剤です。マイナスに帯電する陰イオン性界面活性剤とは逆な ...
Q、界面活性剤とは? 界面活性剤は、界面(物質の境の面)に作用して、性質を変化させる物質の総称です。構造としては、1つの分子の中に、水になじみやすい「親水性」と、油になじみやすい「親油性」の2つの部分を持っています。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
関連記事」「界面」「界面活性剤」「陽性」「界面活性

剤」

  [★]

drugagent
作用薬ドラッグ媒介物病原体麻薬薬剤薬物代理人薬品


界面」

  [★]

interfaceboundary surfaceinterfacial
インターフェース干渉インターフェイス


界面活性剤」

  [★]

surfactant
表面活性剤, surface active agent, surface-active agent
サーファクタント



陽性」

  [★]

positivitypositivepositively
ポジティブ積極的


界面活性」

  [★]

surface activitydetergencysurface-active
洗浄力



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡