陽性波

出典: meddic

positive wave

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • pedicle screw刺入時にfree-run筋電図にて異常波形を認めた1例
  • 柳澤 義和,野村 裕,酒見 勇太,増田 圭吾,高野 祐護,田中 孝幸,中野 壯一郎,有馬 準一
  • 整形外科と災害外科 63(3), 555-560, 2014
  • … リュー刺入時にfree-run筋電図上,異常筋電図を認めた.経頭蓋刺激による誘発筋電図では明らかな振幅低下を認めず,操作を継続した.術後には明らかな神経症状は認めなかった.【考察】椎弓根スクリュー刺入時の神経損傷には術中神経モニタリングが安全性を高めるため有用とされている.しかし本症例のように解釈に苦慮する場合もあり,偽陽性波形の判断には,multimodalityでの評価が不可欠であると考えられた. …
  • NAID 130004713181
  • P300基礎
  • 加賀 佳美,相原 正男
  • 臨床神経生理学 41(2), 80-85, 2013
  • … 事象関連電位P300は刺激提示後, 潜時約300 ms付近に生じる陽性波で, 刺激に対する比較, 評価, 判断, 選択的注意, 認知文脈の更新に関与しているといわれている。 …
  • NAID 130005003308
  • サルにおけるSodium Iodateによる網膜毒性の検出
  • 田中 守,大竹 誠司,和田 聰,一井 隆亨,荒木 智陽
  • 日本毒性学会学術年会 39.1(0), P-26, 2012
  • … c波はいずれの投与量でも投与後1時間から振幅が減少し,陽性波が陰性波に転じる例もあった。 …
  • NAID 130005008865

関連リンク

1) 陽性鋭波(positive sharp wave) 鋭くて深い陽性から始まる鋸歯状で二相性の脱神経電位です。 振幅のレンジは200μV/div 2) 線維自発電位(fibrillation potential) 陽性から始まる二、三相性の棘波様の脱神経電位です。
上図において、肢誘導の移行帯に最も近い波形が第3誘導に認められるが、この誘導では陽性波が陰性波より少し大きい。従って、本例の全面図におけるQRSベクトルの方向は第3誘導の誘導軸の方向(+30度)より少し+側にある ...

関連画像

POTSは陽性波であるため、単極 循研:CITEC 臨床情報講座  陽性 U 波,運動負荷心電図QRS波>命名38 歳 男性 複雑 部分 発作 陽性 棘波(spike)と鋭波(sharp wave)


★リンクテーブル★
関連記事陽性」「

陽性」

  [★]

positivitypositivepositively
ポジティブ積極的


波」

  [★]

wave
波動




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡