陽イオン

出典: meddic

cation
カチオン正イオン positive ion
イオン



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/05/17 20:40:38」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 津波により冠水した砂質水田における除塩に伴う塩化物イオン及びナトリウムイオンの挙動と交換性陽イオンへの影響
  • 中性子回折,広域X線吸収微細構造およびX 線磁気円二色性によるCa-La-Co系M型フェライトの陽イオン分布解析
  • 18-crown-6を有するクラウンエーテル界面活性剤とアルカリ金属イオンとの錯体の安定度定数

関連リンク

デジタル大辞泉 陽イオンの用語解説 - 正の電気を帯びたイオン。ナトリウムイオンNa+・アルミニウムイオンAl3+など。カチオン。⇔陰イオン。 ... (C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版 ...
各イオンの反応 [I族陽イオンの反応] Ag+ + Cl-→ AgCl Ag+ + 2NH 3 → [Ag(NH3)2] + Pb2+ + 2Cl-→ PbCl 2 Pb2+ + SO 4 2-→ PbSO 4 表1. 塩化物の溶解度(20 で飽和溶液100g中に含 まれる質量/g), *飽和溶液1L中に含まれる質量/g

関連画像

pic_ext0_4_2 陽イオンと陰イオン]に帯電したイオンを「陽イオン を取り去って,1価の陽イオン  陽イオンになりやすくなるE9%99%BD%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83 陽イオン のイオン式…原子

添付文書

薬効分類名

  • 放射性医薬品

販売名

クリプトン(81mKr)ジェネレータ

組成

  • ** 本品は,ルビジウム-81を水酸化ルビジウム(81Rb)の形で,プラスチックカラム中に充てんした陽イオン交換樹脂に吸着させ,これに,クリプトン(81mKr)注射液及びクリプトン(81mKr)吸入用ガスを溶出させるのに必要な装置及び不必要な被曝をさけるためのしゃへい装置を合わせたものである。
     本品は次のものからなる。
  • ・ジェネレータユニット                 1個
     検定日時において,185MBq又は370MBqの放射能を含む。
    ・供給チューブ                     1個
    ・延長管                         1個
    ・滅菌バイアル                     1個
    ・18G注射針                       5本
  •  本品のプラスチックカラム中に5w/v%ブドウ糖注射液等の非電解質注射液を通じることによりクリプトン(81mKr)注射液を,また,加湿した酸素又は空気を通じることによりクリプトン(81mKr)吸入用ガスをそれぞれ溶出することができる。

効能または効果

  • ・クリプトン(81mKr)注射液の静注による局所肺血流検査
    ・クリプトン(81mKr)吸入用ガスの吸入による局所肺換気機能検査
    ・クリプトン(81mKr)注射液の頸動脈内注入による局所脳血流検査
  •  本品を図のように組み立てる。
     クリプトン(81mKr)注射液の溶出には5w/v%ブドウ糖注射液等の非電解質注射液を,クリプトン(81mKr)吸入用ガスの溶出には加湿した医療用酸素又は空気を使用する。

肺機能検査

1.肺血流シンチグラム

  • 持続静注法 ― 0.3〜3mL/秒の流速でクリプトン(81mKr)注射液を溶出しつつ患者の肘静脈より必要な時間投与し,肺血流シンチグラムをとる。
    ボーラス静注法 ― 5〜10mLの溶出剤を急速に加圧導入して溶出するクリプトン(81mKr)注射液を患者の肘静脈より投与し,肺血流シンチグラムをとる。

2.肺換気シンチグラム

  • 持続吸入法 ― 0.3〜3L/分の流速でクリプトン(81mKr)吸入用ガスを溶出しつつ患者に必要な時間吸入させ,肺換気シンチグラムをとる。
    ボーラス吸入法 ― 10〜20mLの溶出剤を急速に加圧導入して溶出するクリプトン(81mKr)吸入用ガスを患者に吸入させ,肺換気シンチグラムをとる。

脳血流検査

  •  7.5〜15mL/分の流速でクリプトン(81mKr)注射液を溶出しつつ患者の頸動脈より投与し,脳血流シンチグラムをとる。

薬効薬理

肺機能検査

  •  静注された81mKrは右心系で混和された後,肺動脈血流にのって肺胞壁毛細血管に分布し,その大部分が肺胞内へ移行するため,肺の各部分に分布する81mKrの量はその部分への肺動脈血流量に比例し,また,この部分からの81mKrガスの消失速度はその換気状態に比例する。一方,81mKrガスを吸入させても血液中にほとんど移行しないため,局所の81mKrガスの量はその部分の呼吸状態を反映する。

脳血流検査

  •  一定濃度の81mKrを頸動脈内に持続注入すると81mKrは血液−脳関門を通過して末梢脳組織に達し,局所脳血流量にほぼ比例して分布する。

有効成分に関する理化学的知見

1.放射性核種の特性(81mKrとして)

  •  物理的半減期:13.10秒
     主γ線エネルギー:190keV(67.6%)

2.クリプトン-81m生成曲線

3.各流速によるクリプトン-81m濃度


★リンクテーブル★
リンク元cation」「電離」「カチオン性」「陽イオン性」「イオン化
拡張検索陽イオン交換樹脂
関連記事イオ」「イオン

cation」

  [★]

cationic
See also specific cations

WordNet   license wordnet

「a positively charged ion」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「陽イオン,正イオン」


電離」

  [★]

ionizationionize
イオン化解離陽イオン


カチオン性」

  [★]

cationic
カチオン陽イオン陽イオン性


陽イオン性」

  [★]

cationic
カチオンカチオン性陽イオン

イオン化」

  [★]

ionizationionize
電離陽イオン


陽イオン交換樹脂」

  [★]

cation exchange resin
カチオン交換樹脂


イオ」

  [★]

Io
カリストユーロパガニメデ木星


イオン」

  [★]

ion
イオン性





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡