陰部大腿神経

出典: meddic

genitofemoral nerve (N)
nervus genitofemoralis
腰神経叢
  • 図:KL.208 KA.333

由来

支配

  • 陰嚢、大陰唇
  • 大腿上部内側の皮膚

走行

  • 大腰筋の貫いてその表面に出て、大腰筋に沿って下行 (M.181)
  • 外腸骨動脈の外側で分岐 (M.181)
  • 腸骨鼡径神経と共に陰部に分布するが、N.249によれば、比較的上部or内側に分布している、らしい。
  • 大腰筋の中で2つに分岐 (KL.208) ← ???


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ラットモデルを用いた停留精巣発生起序の研究
  • 生野 猛,甲斐 裕樹,水田 祥代
  • 日本外科学会雑誌 103(臨時増刊), 268, 2002-03-10
  • NAID 110003950131
  • P-1422 Ascending testisの成因としての陰部大腿神経の異常に関する実験的研究
  • 生野 猛,Zakaria Ossama.,今嶋 達郎,水田 祥代
  • 日本外科学会雑誌 100(臨時増刊), 667, 1999-02-10
  • NAID 110003939555
  • 腰椎椎間板前方の電気刺激により陰部大腿神経に誘発される地域性脊髄反射
  • 高橋 弦,佐藤 昭夫
  • Pain research : the journal of the Japanese Society for the Study of Pain = 日本疼痛学会誌 11(3), 57, 1996-12-07
  • NAID 10008730026

関連リンク

大腿神経(英: femoral nerve)とは第2、第3、第4腰神経の腹側から分枝する神経であり 、第4腰神経からのものが最も大きく、第2 ... 大腿神経は大腿前面の皮膚の知覚神経、 腸腰筋、恥骨筋、縫工筋、大腿四頭筋(大腿直筋、外側広筋、中間広筋、内側広筋)、 ...
大腿神経痛の治療. 大腿神経は腰椎の2・3番目の脊髄神経が集まって大腿の前と側面 を司る感覚神経です。このため、大腿神経痛はこの神経が圧迫などによる傷害を受けて 発症します。痛み止めの投与などでほとんどが軽快するといわれます。 ...
筋名称, 支配神経. 屈筋, 大腰筋、腸骨筋、縫工筋、大腿直筋、恥骨筋, 大腿神経. 伸筋, 大殿筋, 下殿神経. 半腱様筋、半膜様筋、大腿二頭筋(長頭), 坐骨神経. 外転筋, 中殿 筋、小殿筋、大腿筋膜張筋, 上殿神経. 内転筋, 大内転筋、短内転筋、長内転筋、薄筋、 ...

関連画像

陰部大腿神経陰部神経叢陰部大腿神経,陰部枝腰神経叢(面)陰部大腿神経陰部大腿神経,大腿枝陰部大腿神経


★リンクテーブル★
リンク元腰神経叢」「腸骨鼡径神経」「精巣挙筋」「下肢の皮神経
拡張検索陰部大腿神経大腿枝」「陰部大腿神経陰部枝
関連記事大腿神経」「神経」「大腿」「陰部

腰神経叢」

  [★]

lumbar plexus
plexus lumbalis
腰仙骨神経幹仙骨神経叢

腰神経叢

  T12 L1 L2 L3 L4 走行(M.181) 機能(M.181)
肋下神経         外側弓状靱帯の後方を通って腹部に入り、外下方に走り、腰方形筋の前面を横切る。腹横筋と内腹斜筋を通り抜けて外腹斜筋と腹壁前外側面の皮膚に分布 外腹斜筋と腹壁前外側面の皮膚を支配
腸骨下腹神経 ○        内側弓状靱帯の後方で腹部に入り、下外方に走って腰方形筋の前面を通る。腹壁の筋を上腸骨棘の近くで貫き、内腹斜筋と外腹斜筋を貫いて恥骨上部に分布 恥骨上部
腸骨鼡径神経       内側弓状靱帯の後方で腹部に入り、下外方に走って腰方形筋の前面を通る。腹壁の筋を上腸骨棘の近くで貫き、内腹斜筋と外腹斜筋を貫いて鼡径領域に分布 鼡径領域
陰部大腿神経       大腰筋の前面を貫き、下方に走り、腰筋筋膜の深層に潜る。総・外腸骨動脈の外側で分岐し大腿枝と陰部枝に分岐する  
外側大腿皮神経       腸骨筋の表面を下外方に走り、鼡径靱帯の深層かつ上前腸骨棘のすぐ内側で大腿に入る 代替の前外側面の皮膚
大腿神経        
閉鎖神経     大腰筋の内側縁に沿って下行。閉鎖孔の閉鎖管を抜ける。前枝と後枝に分かれる。 筋枝(外閉鎖筋長内転筋短内転筋大内転筋恥骨筋薄筋)皮枝(閉鎖神経皮枝)




Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



腸骨鼡径神経」

  [★]

ilioinguinal nerve (B)
腰神経叢
  • 図:N.478-480,M.179 KL.339(前腹壁での分布) N.249(前腹壁での分布)
  • 以下はB.108による

由来

支配(運動)

支配(感覚)

走行

カテゴリ

腰神経叢>:腰神経叢


精巣挙筋」

  [★]

cremaster muscle (M,N,KH), cremaster (KL,Z), cremasteric muscle, cremastersu
musculus cremaster
挙睾筋



下肢の皮神経」

  [★]

-上殿皮神経


陰部大腿神経大腿枝」

  [★]

fenoral branch of genitofemoral nerve (M)
  • 鼡径靭帯中間部のすぐ下方


陰部大腿神経陰部枝」

  [★]

genital branch of genitofemoral nerve
陰部大腿神経


大腿神経」

  [★]

femoral nerve
nervus femoralis
伏在神経

由来

支配

  • 股関節の屈曲、膝関節の伸展、大腿内側面の皮膚

走行

  • 大腰筋の裏を下外側方に走行し、大骨盤あたりで大腰筋と腸骨筋に挟まれながら下行する (KA.333)
  • 鼡径靭帯の中点あたりで腸骨筋膜に包まれながら筋裂孔を介し、大腿動脈・大腿静脈の外側で大腿三角に入る。
  • 大腰筋-筋裂孔-大腿三角-内転筋管内転筋管を途中ででて伏在神経となる

-前皮枝
M. 307
N. 259,389,520,526,527
KA. 217,479,486
KH. 194,201
B. Z-17
-関節枝 
N. 520
-筋枝
N. 480 KA. 480
-皮枝 
KA. 486
  • 前皮枝 anterior cutaneous branches of femoral nerve (M)
    • 大腿三角で起こり、大腿筋膜を貫いて大腿の前内側の皮膚を支配
  • 伏在神経 ←終枝


神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類


大腿」

  [★]

femur
os femoris
下肢下腿




陰部」

  [★]

genital
生殖生殖器性器




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡