陰影聴取

出典: meddic

和文文献

  • ABCI法による純音聴力検査の図解マスキング法 : 悪聴気導聴力レベルの陰影聴取の検定法の1 : マスキング無しの良聴気導聴力レベルと良聴骨導聴力レベルに差がない場合

関連リンク

* もし90dBで応答される場合、90-50(両耳間移行減衰量)=40dBで検査音が左に伝わるので、陰影聴取の可能性があるのでバンドノイズを15~20dB強くして再度検査します。 骨導測定時マスキングの手順 骨導測定では ...
マスキングについて † 音圧を徐々に上げていくと、反対側の耳でも聴こえるようになる(陰影聴取=シャドーヒヤリング、交叉聴取=クロスヒヤリング)。 これは検査側の耳が難聴で反対側の耳が良聴のとき、良聴側の耳で検査音 ...

関連画像

呼吸困難,喘鳴で受診した50歳 混合難聴 :伝音難聴・感音難聴 図7、骨導左耳バンドノイズの  は骨伝導音も聴取できない


★リンクテーブル★
関連記事聴取」「陰影

聴取」

  [★]

hearing
聴覚聴力ヒアリング聴聞会

陰影」

  [★]

shadow




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡