陰圧

出典: meddic

negative pressure


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 症例報告 創傷治癒が遷延した広範な陰部創傷に対し陰圧閉鎖療法が著効した維持透析患者の1例
  • 石田 良,草場 哲郎,高橋 和美 [他]
  • 日本透析医学会雑誌 45(5), 421-426, 2012-05
  • NAID 40019339858
  • 臨床研究 当院における婦人科悪性腫瘍手術時の創閉鎖の工夫と検討
  • 竹原 也惠,森 泰輔,澤田 守男 [他]
  • 産婦人科の進歩 64(2), 101-105, 2012-05
  • NAID 40019312461

関連リンク

陰圧閉鎖療法(いんあつへいさりょうほう、英語:NPWT、Negative pressure wound therapy)、別名局所陰圧療法、減圧閉鎖創傷療法、減圧被覆法とは、慢性、難治性の 創傷の治療に用いられる技術であり、1度や2度の熱傷に対しても延用される。この療法 ...
デジタル大辞泉 陰圧室の用語解説 - 陰圧状態の部屋。室内の空気が外部に流出 しないように、気圧を低くしてある部屋。結核やSARS(重症急性呼吸器症候群)など 感染力の高い疾病の治療室に使われる。 ...

関連画像

 陰圧 大気圧 気流 なし 流入陰圧閉鎖療法について発表しま また、陰圧管理とは、感染症 陰圧閉鎖療法』の画像を検索 陰圧室は重症感染患者さんの 陰圧閉鎖療法


★リンクテーブル★
国試過去問107C010」「106E004」「106H013
拡張検索陰圧式勃起補助具」「陰圧式勃起補助
関連記事

107C010」

  [★]

  • 採血手技について正しいのはどれか。
  • a 血管の穿刺は消毒用アルコールが乾いてから行う。
  • b 生化学検査の検体を採取するときは手袋は不要である。
  • c 血液培養の検体を採取するときは鼠径部を第一選択とする。
  • d 動脈血ガス分析の検体を採取後は穿刺部を10秒間圧迫する。
  • e 血液の流出が少ないときは強い陰圧をかけて検体を採取する。


[正答]


※国試ナビ4※ 107C009]←[国試_107]→[107C011

106E004」

  [★]

  • 入院治療を行うにあたり、陰圧室での隔離の必要性が最も高いのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 106E003]←[国試_106]→[106E005

106H013」

  [★]


[正答]


※国試ナビ4※ 106H012]←[国試_106]→[106H014

陰圧式勃起補助具」

  [★]

vacuum constriction device, VCD
陰圧式勃起補助器具


陰圧式勃起補助」

  [★] 陰圧式勃起補助具


圧」

  [★]

pressure
圧力




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3