院内感染

出典: meddic

nosocomial
hospital infection, hospital-acquired infection, nosocomial infection
病院感染
院内感染対策院内感染症院内感染サーベイランスcatheter-related infections


院内感染による感染症

  • 尿路感染(最多、40%を占める)、術創部感染症、肺炎、血管内カテーテル感染症、敗血症、腸炎

眼科領域における院内感染


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/12/10 16:56:37」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 救急領域における危険な感染症 (特集 知っておきたい,見落としやすい,危険な感染症)
  • 臨床研究・症例報告小児外科病棟における入院時緑膿菌保菌率の検討
  • 大野 耕一,中村 哲郎,東 孝 [他]
  • 小児科臨床 65(5), 997-1000, 2012-05
  • NAID 40019225469
  • インフルエンザ院内感染対策 (第1土曜特集 インフルエンザUpdate : 課題と問題点) -- (インフルエンザの臨床)

関連リンク

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 院内感染の用語解説 - 病院感染ともいう。病気の治療を行う医療施設において,逆に病気に感染してしまう現象。ただし外来患者の場合はどこで感染したか判断しにくく,院内感染と確定できる ...
緑膿菌 水分の多い場所や腸内におり、病原性は弱いが、抗生物質や消毒薬に耐性を持つことが多い。WRSAと並ぶ院内感染の主要原因菌で、医療用精製水からの検出例もある 多剤耐性緑膿菌(MDRP) 「抗生物質が ...
厚生労働省院感染対策サーベイランスJANISは、参加医療機関の院内感染対策における薬剤耐性菌の感染発生動向調査、対策支援・助成、細菌検出状況や薬剤感受性パターンの動向把握、新規耐性菌早期発見などを目的としています。

関連画像

監修: 金光敬二先生ナノクレアマスクの効果感染症対策事業の内容vol. 05-08 結果考察high_img02大感染ルートイラスト:健康で病院内にいる 院内感染についてパート2


★リンクテーブル★
先読みnosocomial
国試過去問095B016」「106C013
リンク元医療関連感染」「院内感染対策」「交叉感染
拡張検索院内感染対策担当者」「院内感染対策委員会」「院内感染対策マニュアル
関連記事感染」「院内

nosocomial」

  [★]

  • adj.
  • 院内の
in-hospitalin-house
(comb form.)nos, noso 疾病、病気

WordNet   license wordnet

「taking place or originating in a hospital; "nosocomial infection"」


095B016」

  [★]

[正答]


※国試ナビ4※ 095B015]←[国試_095]→[095B017

106C013」

  [★]

  • 院内感染のリスクとなりにくいのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 106C012]←[国試_106]→[106C014

医療関連感染」

  [★]

healthcare-associated infection, healthcare-associated infections, health care-associated infections
院内感染 nosocomial infections
  • 定義:入院後48時間以降に発症した感染症。
  • 原因:医原性(カテーテル、人工呼吸器、手術部位、薬剤性)
  • 主要な原因菌


院内感染対策」

  [★]

[[]]
院内感染防止対策
院内感染
  • 全職員を対象とした手洗いの励行
  • 疫学調査に基づく感染対策
  • 院内感染対策チーム(ICT)、院内感染サーベイランス、抗菌薬の適正使用
  • 院内感染対策チーム(ICT):
  • 抗菌薬の適正使用:日本感染症学会・日本化学療法学会による「抗菌薬適正使用ガイドライン」


交叉感染」

  [★]

cross infection
院内感染交差感染


院内感染対策担当者」

  [★]

院内感染対策院内感染医療法施行規則
  • 院内感染対策を行うもの。
  • 医療法施行規則 第9条の二十三の定めるところにより、特定機能病院では院内感染対策専任者が義務づけられた。
  • 感染症法により、第一種感染症指定医療機関では院内感染対策専任者が義務づけられた。

参考

  • 1.
[display]http://www.mhlw.go.jp/shingi/2005/01/s0113-6c.html

院内感染対策委員会」

  [★]

ICC
医療法施行規則、院内感染対策チーム ICT
  • 医療法施行規則に基づいて設置される院内感染対策のための委員会。
  • 院内感染に関わる最終的な意志決定機関
  • 業務としては、院内感染対策マニュアルの作成・更新、感染症サーベイランス、院内感染が発生した場合の「危機」に対応できる体制作り、衛生管理と職員教育

院内感染対策マニュアル」

  [★]

参考

  • 1.
[display]http://www.nih-janis.jp/material/material/Ver_5.0%E6%9C%AC%E6%96%87070904.pdf


感染」

  [★]

infection
定着感染症不顕性感染顕性感染サブクリニカル感染
  • 細菌が宿主の体表面、体内や組織内に付着して増殖し、定着している状態。
  • 感染の成立には微生物(定着能、増殖能、細胞内進入能、毒素産生能などを総合した病原性)と宿主(排除能、殺菌能などの生体防御機構)の力関係が崩れたときに生じる



院内」

  [★]

nosocomialin-hospitalin-house
社内室内




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡