附子

出典: meddic

ぶし
Japanese aconite daughter root, aconite tuber
Aconiti Tuber


和文文献

関連リンク

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
リンク元八味地黄丸」「肺虚」「」「腎虚」「牛車腎気丸
拡張検索附子剤」「附子理中湯エキス」「炮附子末」「黄附子細辛湯
関連記事

八味地黄丸」

  [★]

はちみじおうがん
八味丸
和漢診療学 第2版.293

生薬

病態

  • 太陰病期、虚証。腎虚 (医学辞書)
  • 太陰病期・水滞型、虚証(和漢診療学 第2版.293)

目標

八味地黄丸
  • 中年以降特に高齢者に頻用され、腰部及び下肢の脱力感・冷え・しびれ等があり、排尿の異常(特に夜間の頻尿)を訴える場合に用いる
  • 1)上腹部に比べて下腹部が軟弱無力の場合
  • 2)多尿、頻尿、乏尿、排尿痛等を伴う場合
  • 3)疲労倦怠感、腰痛、口渇等を伴う場合

適応

  • 慢性腎炎、糖尿病、陰萎、坐骨神経痛、腰痛、脚気、膀胱カタル、前立腺肥大、高血圧、浮腫、更年期障害、老人性湿疹、高齢者のかすみ目、五十肩、肩こり
  • 疲労、倦怠感激しく、尿利減少または頻数、口渇し、手足に交互に冷感のあるものの次の諸症:腎炎、糖尿病、陰萎、坐骨神経痛、腰痛、脚気、膀胱カタル、前立腺肥大、高血圧(和漢診療学 第2版.293)

鑑別

慎重投与

  • 1. 体力の充実している患者[副作用があらわれやすくなり、その症状が増強されるおそれがある。]
  • 2. 暑がりで、のぼせが強く、赤ら顔の患者[心悸亢進、のぼせ、舌のしびれ、悪心等があらわれることがある。]
  • 3. 著しく胃腸の虚弱な患者[食欲不振、胃部不快感、悪心、嘔吐、腹痛、下痢、便秘等があらわれることがある。]
  • 4. 食欲不振、悪心、嘔吐のある患者[これらの症状が悪化するおそれがある。]

注意

高齢者

  • 生理機能が低下しているので減量など考慮

妊婦、産婦、授乳婦

  • 妊娠または妊娠している可能性のある婦人には投与しないことが望ましい


肺虚」

  [★]

五臓

(漢方医学における)肺の機能

  • 1. 呼吸により宗気を摂取する
  • 2. 水穀の気の一部を赤色化し血を生成し、一部を水に転化する。
  • 3. 皮膚の機能を制御し、その防衛力を保持する。

症状

  • 呼吸困難、息切れ、胸のふさがった感じ、咳嗽、喀痰

治療

  • 方剤:
    甘草 麻黄 杏仁 大棗 生姜 細辛 半夏 陳皮 麦門冬 その他
麻黄剤 小青竜湯           桂皮芍薬五味子乾姜
麻黄附子細辛湯               附子
神秘湯           厚朴柴胡、蘇葉
  麦門冬湯           人参、粳米
  清肺湯       桔梗茯苓黄ごん、山茱萸、桑白皮当帰五味子、竹じょ、天門冬、貝母


腎」

  [★]

kidneyrenal
腎性腎臓

漢方医学

機能

  • 1. 成長、発達、生殖能を維持する
  • 2. 骨、歯牙の形成と維持に関与
  • 3. 水分代謝を調節する
  • 4. 呼吸脳を維持する
  • 5. 思考力、判断力、集中力を維持する

失調

  • 症状:性欲減退、骨の退行性変化、歯芽の脱落、毛髪の脱落、夜間頻尿、浮腫、口渇、息切れ、精神運動の低下、視力・聴力の低下、不眠、四肢の冷え・ほてり、しびれ、小腹不仁
  • 治療方剤
  地黄 山茱萸 山薬 沢瀉 茯苓 牡丹皮 桂皮 附子 牛膝 車前子 特徴的な効能
八味地黄丸     四肢の冷え
六味丸         四肢のほてり
牛車腎気丸 四肢の冷え、下肢のむくみ


腎虚」

  [★]

  • 性欲の減退、骨の退行性変化、歯牙の脱落、毛髪の脱落、夜間頻尿、浮腫、口渇、息切れ、精神活動の低下、視力・張力の低下、不眠、四肢の冷え/ほてり、しびれ、小腹不仁など

治療方剤

  地黄 山茱萸 山薬 沢瀉 茯苓 牡丹皮 桂皮 附子 牛膝 車前子 特異的な症候
八味地黄丸     四肢の冷え
六味丸         四肢のほてり
牛車腎気丸 四肢の冷え、下肢のむくみ


牛車腎気丸」

  [★]

ごしゃじんきがん

適応

ツムラ牛車腎気丸エキス顆粒(医療用)
  • 疲れやすくて、四肢が冷えやすく尿量減少または多尿で時に口渇がある次の諸症:
  • 下肢痛、腰痛、しびれ、老人のかすみ目、かゆみ、排尿困難、頻尿、むくみ


附子剤」

  [★]

  • 桂枝加朮附湯:関節痛、神経痛
  • 八味地黄丸:疲労、倦怠感に著しく、利尿減少または頻数、口渇し、手足に交互に冷感と熱感のあるものの次の諸症:腎炎、糖尿病、陰萎、坐骨神経痛、腰痛、脚気、膀胱カタル、前立腺肥大、高血圧
  • 牛車腎気丸:疲れやすくて、四肢が冷えやすく尿量減少または多尿で時に口渇がある次の諸症:下肢痛、腰痛、しびれ、老人のかすみ目、かゆみ、排尿困難、頻尿、むくみ
  • 大防風湯:関節が腫れて痛み、麻痺、強直して屈伸しがたいもの:関節リウマチ、慢性関節炎、痛風
  • 真武湯
  • 麻黄附子細辛湯


附子理中湯エキス」

  [★]

附子理中湯漢方製剤


炮附子末」

  [★]

ホウブシ
附子その他の生薬及び漢方処方に基づく医薬品


黄附子細辛湯」

  [★]

成分


子」

  [★]

child
子供雑種小児小児用




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡