阻血性拘縮

出典: meddic

ischemic contracture
フォルクマン拘縮


和文文献

  • 母指の著しい内転拘縮を呈した阻血性拘縮の1例
  • 抑制帯により発生した手に限局した阻血性拘縮の1例
  • 中部日本整形外科災害外科学会雑誌 50(5), 861-862, 2007-09-01
  • NAID 10019781149
  • 抑制帯により発生した手に限局した阻血性拘縮の1例
  • 中部日本整形外科災害外科学会学術集会 抄録集 108(0), 232-232, 2007
  • NAID 130004575956

関連リンク

家庭医学館 フォルクマン拘縮(阻血性拘縮)の用語解説 - [どんな病気か] 肘(ひじ)の 周辺の脱臼(だっきゅう)や骨折などのあとに、内出血や圧迫などによって閉鎖された 筋肉・神経・血管の組織(コンパートメント)の内圧が上昇し、循環不全(コンパートメント ...
世界大百科事典 第2版 阻血性拘縮の用語解説 - 筋肉の血行障害のため,筋組織が 強く障害されて繊維性の瘢痕(はんこん)組織に置き換えられ,筋肉の伸縮性が失われ て関節の可動制限をきたし,変形を生じたものをいう。フォルクマン拘縮Volkmann's ...

関連画像

フォルクマン拘縮は上腕骨顆上 阻血性拘縮に留意


★リンクテーブル★
リンク元フォルクマン拘縮
拡張検索前腕阻血性拘縮
関連記事拘縮

フォルクマン拘縮」

  [★]

Volkmann contracture, Volkmann's contracture
阻血性拘縮 ischemic contracture貧血性拘縮 anemic contracture

原因

  • 上腕骨顆上骨折
  • 局所の出血、蘇結語の腫脹、長期の上肢圧迫、熱傷。コンパートメント症候群の最終的な結果

病態

  • 壊死に陥った筋組織が繊維組織で弛緩され、筋間を走行する神経に阻血性、圧迫性の麻痺を発生させる。

症状

  • 前腕部屈筋群の非可逆性結合組織性変化による筋拘縮

参考

  • 1. Volkmann拘縮の説明。但し英語


前腕阻血性拘縮」

  [★]

ischemic contracture of forearm
フォルクマン拘縮


拘縮」

  [★]

contracture





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡