閾下縁

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 痙性麻痺の脊髄機能に関する研究 : とくに運動ニューロンプール活動曲線を中心として(神経内科学的研究,<特集>脳と神経の研究VIII-脳と神経の障害と修復-)
  • 大山 隆男
  • 千葉医学会雑誌 47(4), 303-310, 1971
  • … 1.S/D(閾下縁の広がりSと,発射帯Dの面積比)の推移を3つのPatternに分類することができた。 …
  • NAID 110007350643
  • 人体運動ネウロンプールの閾下縁に関する研究(<特集>脳と神経の研究)
  • 本間 三郎,三浦 光彦,近藤 正治
  • 千葉医学会雑誌 40(3), 259-265, 1964-09-28
  • The 'amplitude of the H-wave elicited by an afferent volley in Group la fibers in the tibial nerve of the human body provides a convenient index of the number of motoneurons fired. These motoneurons a …
  • NAID 110007347468

関連リンク

2004年8月10日 ... (2)促通シナプス前繊維a,bの単独刺激では各々2個のニューロンしか興奮しないが、 点線で囲んだ部分は閾下刺激による興奮の場ができていると考えることができる。これ を閾下縁subliminal fringeと呼ぶ。これに対して実線で囲まれた部分 ...
人体運動ネウロンプールの閾下縁に関する臨床的考察 : 筋電図における高振巾放電 に対する誘発筋電図学的研(<特集>脳と神経の研究) SOME CLINICAL ASPECTT FOR THE SUBLIMINAL FRINGE ON SPINAL MOTONEURON-POOL IN MAN ...

関連画像

生体・生命:資料:刺激と興奮


★リンクテーブル★
関連記事」「下縁

縁」

  [★]

edgemarginrimbrimmarginally
限度マージン余裕輪郭わずか余分エッジ周縁部周辺部分


下縁」

  [★]

inferior borderinferior margin




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡