関節離断術

出典: meddic


disarticulation

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 仮性動脈瘤を伴った上腕骨近位端骨折の治療経験
  • 緊急的に股関節離断術を施行した急速に増大する乳児型線維肉腫の1例
  • 中部日本整形外科災害外科学会雑誌 58(2), 275-276, 2015
  • NAID 130005078294
  • 症例 股関節離断術,後腹膜腔ドレナージにより救命しえたクロストリジウム性ガス壊疽の1例

関連リンク

世界大百科事典 第2版 - 関節離断術の用語解説 - 治療のために,四肢をある部位で切り,それより末梢を切り離す手技。関節部での切断を関節離断術という。切断が必要となるのは,四肢の壊死,悪性腫瘍,重度の外傷,感染(ガス壊疽 ...
カンセツリダンジュツ 【英】disarticulation, exarticulation 関節の部位にて四肢を切離することを離断術という.四肢に生じた悪性腫瘍,高度な挫滅創を伴う外傷,動脈硬化症や糖尿病などの血行障害による壊死に対し,患者の生命を救助 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事関節」「離断」「

関節」

  [★]

joint joints, synovial joints
juncturasynovialis, articulationes synoviales
滑膜性の連結 synovial joint junctura synovialis

種類


離断」

  [★]

transectionmutilation
横切横切開横断面切除切断


術」

  [★]

surgery
外科外科学手術外科術外科手術




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡