関東中央病院

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

病院名

  • 関東中央病院

url

理念

  • 心あたたかく、日々新たに 1.最適な医療を安全・確実に提供します。 2.患者様の意思と自己決定権を尊重します。 3.地域と職域に開かれた病院を目指します。

住所

  • 〒158-8531 世田谷区上用賀6-25-1

診療の特徴、実績

  • 当院は初期研修に最適な中規模病院(470床)であり、東京の世田谷地区という典型的な住宅地域の中核病院である。従って規模としても職員一人一人の顔がよく見えたチーム医療ができ易いことと、初期研修に必要なcommon diseaseへの対処を学ぶことができる。また指導体制も、大学の講師クラス以上の部長・医長による指導体制で充実している点も特徴である。初期研修後の進路も卒後5年までの研修期間を過ごすか、大学等への入局、就職でも親身な指導体制が組まれている。

電子カルテ

  • 有り

一日平均入院患者数

  • 333.8人

一日平均外来患者数

  • 1,134.1人

平均在院日数(一般/精神)

  • 13.8日/209.6日

年間分娩件数

  • 0件(平成21年1月-21年12月実績)

年間剖検件数

  • 24件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/8回

当院の救急医療の特徴

  • 二次救急

救急専用診療室の有無

  • 有り

救急医療を行う診療科

  • 内科/外科

一日平均救急外来患者数

  • 17.6人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 8.4人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 36人(平成21年1月-平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • 3回

当直手当

  • 有り(宿日直20,000円/回)

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • 5人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • 1人

勤務体制

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 無し

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 有り

指導医から一言

  • 中規模病院であるため、職員同士の雰囲気がよく働きやすい。世田谷区の第一線病院であり、救急患者やcommon diseaseを多く扱うことができます。高レベルの医療を行っている指導医が親身に指導を行っております。やる気と体力のある方には、かなり充実した研修内容になっています。意欲のある人の応募を期待します。

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  • 当院の特徴は研修医の自主性を尊重するところにあり、日常業務においてかなりの裁量の余地が与えられます。一年目から救急外来を担当できるのも大きな特徴です。スタッフの先生方は充実しており、臨床や教育に熱心なばかりでなく学会でも活躍されています。そして、どんなに忙しくても、スタッフと研修医が笑顔を忘れない病院です。変わろうとする組織は、荒削りな反面、活気に満ちておもしろいものです。当院は今、医療体制、経営面での改革期にあります。変化を楽しめる方をお待ちしています。

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/01/21 10:41:50」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • Chance! Challenge! Change! : チャンスを逃さずチャレンジし、現場を変革する看護部の皆さんを紹介します スタッフが実践力と自己教育力を高められるようサポートする : 公立学校共済組合 関東中央病院
  • Nursing business = ナーシングビジネス 8(5), 395-397, 2014-05
  • NAID 40020087692
  • 脳卒中回復期リハビリテーションにおけるcTBS治療後の変化に関する検討(平成24年度研究助成報告書)
  • 松田 雅弘,万治 淳史,稲葉 彰,中島 由季,西村 伊織,平島 富美子,和田 義明
  • 理学療法学 41(2), 84-85, 2014-04-20
  • 【目的】経頭蓋磁気刺激のひとつであるcTBS(continuous theta burst stimulation)を利用して,脳卒中回復期患者の非障害側大脳半球を刺激し,刺激前後の麻痺側上肢の運動学的変化と殿部荷重状態の変化についての即時効果を検討した。【対象】対象は脳血管障害により片麻痺を呈した回復期患者6名とした。【方法】cTBS前後で座圧計測装置(ニッタ社製)を上に端坐位となり,デジタルビ …
  • NAID 110009816815

関連リンク

看護師募集、臨床研修医募集、医師募集、採用情報、世田谷、外科、内科、乳腺外科、 消化器、小児科、脳神経外科、心カテ、緑内障、ラジオ波、人間ドック.

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
関連記事中央

中央」

  [★]

センター中間中心内側内側性中央に置く中枢




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡