間質性

出典: meddic

interstitialstromal
介在介在性間質間質内支質侵入型ストローマストロマ組織内中間部角膜実質

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 抗MDA5/IFIH1抗体と皮膚筋炎・急速進行性間質性肺炎 (AYUMI 自己免疫疾患 : 自己抗体の認識抗原と病因的意義)
  • 膠原病における間質性肺炎の病理像の特徴 : 特にUIP,NSIPを中心にして (特集 肺病変先行の膠原病をめぐって)
  • 北市 正則,井上 義一,新井 徹 [他]
  • 日本胸部臨床 71(8), 779-793, 2012-08
  • NAID 40019402919

関連リンク

<ruby>間質性膀胱炎<rp>(</rp><rt>かんしつせいぼうこうえん</rt><rp>)</rp></ruby>のコラムです。 ... 間質性膀胱炎は40歳以降の女性に多い病気で、膀胱内に尿が充満すると下腹部から陰部に痛みを生じます。尿意(尿をしたくなる ...
びまん性間質性肺炎、特発性間質性肺炎の概要。1)間質性肺炎 さまざまな原因により生じる、間質を主とする疾患の総称です。間質性肺炎と対比して使われる呼び名として、細菌性肺炎を代表とする肺胞腔内を主とする肺胞腔内性肺炎 ...

関連画像

特発性間質性肺炎空せき間質性肺炎間質性肺炎のいろいろ 内科学呼吸器RCU科 間質性肺炎 内科学呼吸器RCU科 間質性肺炎


★リンクテーブル★
先読みinterstitial」「stromal」「ストロマ」「中間部」「角膜実質
リンク元侵入型」「介在」「介在性」「支質」「ストローマ
拡張検索急性間質性肺炎」「呼吸細気管支炎関連間質性肺疾患」「リンパ球性間質性肺炎
関連記事間質」「

interstitial」

  [★]

  • adj.
  • 間質性の、間質内の、侵入型の、組織内の、介在の、介在性の、中間部の、間質の
intercalaryintermediateinternuncialinterstitial tissueinterstitiuminterveneinterveninginterzonalinvasivestromastromalstromata

WordNet   license wordnet

「of or relating to interstices」

stromal」

  [★]

  • adj.
  • 間質性の、間質の、(眼科)角膜実質、支質の、ストローマの
corneal stromainterstitialinterstitial tissueinterstitiumstromastromata

ストロマ」

  [★]

[[]]
stroma
[[]]
stroma

中間部」

  [★]

pars intermedia
下垂体



角膜実質」

  [★]

corneal stroma
角膜



侵入型」

  [★]

interstitialinvasive
介在介在性観血観血的間質間質性間質内侵襲性浸潤浸潤性侵入組織内中間部侵襲的

介在」

  [★]

interstitialintercalaryinternuncialintervene
介在性介入間質間質性間質内侵入型組織内中間部

介在性」

  [★]

interstitialinterveningintercalaryinternuncial
介在間質間質性間質内侵入型組織内中間部


支質」

  [★]

stromastromatastromal
間質間質性基質ストローマストロマ子座角膜実質


ストローマ」

  [★]

stromastromatastromal
間質間質性基質支質ストロマ子座角膜実質

急性間質性肺炎」

  [★]

acute interstitial pneumonitis acute interstitial pneumonia AIP
特発性間質性肺炎diffuse alveolar damage DAD
ハンマン-リッチ症候群

特徴

臨床診断名 AIP
病理組織像 DAD
分布 びまん性,均質
時相 均質
間質への細胞浸潤 少ない
胞隔の炎症 なし
線維芽細胞巣 びまん性,間質
肺胞内マクロファージ集積 なし
肺胞腔内線維化 しばしば
顕微鏡的蜂巣肺(肺胞虚説) なし
硝子膜 高頻度

概念

  • 特発性間質性肺炎の一型
  • 発熱、乾性咳、呼吸困難をもって急激に発症する特発性間質性肺炎の急性型。
  • 急性発症、数日の経過で呼吸不全、数週間~数ヶ月で重篤な転帰
  • 病理的にはびまん性肺胞障害 DAD、臨床的には急性呼吸促迫症候群 ARDSを呈する。

原因

  • 不明

病理組織所見

  • 蜂巣肺
  • 上肺野から下肺野までびまん性に肺胞障害が見られる。
  • (急性期)間質浮腫、肺胞への進出、硝子膜形成、(器質化期)線維化

発症様式

  • 急性

検査

BALF所見

  • 好中球

胸部X線写真

  • 両側びまん性浸潤様陰影
進行性に拡大するスリガラス陰影・肺胞性陰影
  • 牽引性気管支拡張
  • 蜂巣肺所見はない。

症状

*ARDSとは

  • 以下の条件を満たす病態
1. 急性発症,
2. 胸部X線写真で両側浸潤影,
3. PaO2/FIO2≦200,
4. 左心不全の否定

治療

治療が奏功するのは少数
  • ステロイドホルモン
  • 免疫抑制薬

予後

  • 不良
  • 2ヶ月以内に呼吸不全に至る


呼吸細気管支炎関連間質性肺疾患」

  [★]

respiratory bronchiolitis-causing/associated interstitial lung disease, RB-ILD
間質性肺炎特発性間質性肺炎


リンパ球性間質性肺炎」

  [★]

lymphocytic interstitial pneumonia, LIP
リンパ球様間質性肺炎
間質性肺炎



間質」

  [★]

interstitium, interstitial tissue, stroma
細胞内液細胞外液



性」

  [★]

sex, gender





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡