間脳下垂体機能障害

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

2011年8月31日 ... この病気は、間脳下垂体機能障害に含まれる公費負担の対象疾患(7疾患)のうちの1つ です。 ... この病気の認定基準には、前提として「異所性ホルモン産生腫瘍、間脳下垂体 機能障害の無い患者に対して手術や医薬品の使用等により間脳下 ...
間脳下垂体機能障害に関する調査研究班「厚生労働科学研究費補助金・難治性疾患 克服研究事業」脳下垂体機能障害に関する調査研究を発表するサイトです。

関連画像

図をクリックして拡大してご覧 プロラクチン分泌低下症に対 特定疾患間脳下垂体機能障害 間脳下垂体機能障害とは


★リンクテーブル★
関連記事間脳」「下垂体」「障害」「機能」「機能障害

間脳」

  [★]

di 分離、二の、二重の
interbrain
diencephalon (KH)

発生過程

間脳より発生する構造

  • thalamus, hypothalamus, epithalamus, subthalamus, posterior lobe of the pituitary, and neural retina (KAPLAN STEP 1 Q BOOK p.54)

解剖学

--視床下溝--



下垂体」

  [★]

pituitary gland (Z), hypophysis (Z)
glandula pituitaria
脳下垂体
  • 図譜では矢状断のものしか載っていないが、前頭断で見ると意外に横に長い、みたい。

発生学(L.413)

  • 胎生第4週に下垂体前葉と下垂体後葉が接する。Rathke嚢の細胞は、活発に分裂して前葉を形成し、内腔は殆ど閉鎖する。成人ではコロイドを満たした小嚢胞として前葉と後葉の間に認められる。


画像

  • MRI T1:(高信号)下垂体後葉 > 下垂体前葉   ←  脂肪濃度を反映しているのですかね?軸索が多いでしょ?




障害」

  [★]

disorderimpairmentdysfunctiondamagedifficulty、(妨げ)barrierimpedimentobstacledisturbancefoe、(化学)hindrancedisorderimpairlesion
妨げ撹乱関門機能障害機能不全困難傷害障壁損なう損傷ダメージ破壊破損バリヤー病変不安妨害乱れ無秩序機能異常症疾患バリアバリアー機能異常機能不全症



機能」

  [★]

関数官能基機能性機能的作動手術操作官能性機能上運用操縦




機能障害」

  [★]

dysfunctionimpairmentfunctional impairmentmalfunctionfunctional disorder
機能不全障害機能異常症機能異常機能不全症
国際生活機能分類





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡