長野赤十字病院

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

目次

病院名

  • 長野赤十字病院

url

理念

  • 私たちは、人道、博愛、奉仕の赤十字精神にのっとり、患者中心の医療を実践します。

住所

  • 380-8582 長野市若里5丁目22番1号

診療の特徴、実績

  • 県内における公的病院として、救命救急センターを有し、地域の中核基幹病院の役割を果たしている。病院の基本方針1.人権を尊重し、説明と同意に基づいた医療を行います。2.自己研鑽に励み、安全で高度な医療に努めます。3.災害救護、国際救護、医療保健衛生などの社会活動に積極的に参加します。4.医療関係機関と連携し、一貫した医療の提供に努めます。5.健全経営の維持に努め、その成果を医療活動を通して地域に還元します。

電子カルテ

  • 有り

一日平均入院患者数

  • 614.1人

一日平均外来患者数

  • 1,419.6人

平均在院日数(一般/精神)

  • 15.4日/50.6日

年間分娩件数

  • 759件(平成21年1月-21年12月実績)

年間剖検件数

  • 19件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/7回

当院の救急医療の特徴

  • (1)救命救急センターとして、長野県北信地区の3次救急医療を担当している。急性心筋梗塞、クモ膜下出血、多発外傷、薬物中毒など多数来院。(2)長野市を中心とする長野医療圏の救急輪番制病院として2次救急を担当。(3)直接来院した患者を含め、年間救急対応患者は約14,000名。内、救急車搬送患者は4,526名。

救急専用診療室の有無

  • 有り

救急医療を行う診療科

  • 全診療科

一日平均救急外来患者数

  • 38.3人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 12.4人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 128人(平成21年1月-平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • 4回

当直手当

  • 有り(1年次:9,600円/2年次:14,400円(1回につき))

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • 3人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • 2人

勤務体制

  • 準夜帯(17:00-0:30)の勤務

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 無し

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 有り

指導医から一言

  • 長野赤十字病院は、研修医の皆さんを心から歓迎いたします。臨床研修の必修化が始まり、診療の現場は少しずつ変化しています。教える側、教えられる側という意識や構造が変わってきています。私たちは、教えることは自分たちが学ぶことであると考え、一方的な指導医から研修医への知識の受け渡しではなく、日々の研修の中で研修医も病院スタッフもともに学んでいく姿勢を大事にします。幸い、当院は各診療科のスタッフがそろっています。私たちはそれぞれにSubspecialtyを持ち、その研鑽に努めながら基本的な医療の在り方を研修医の皆さんに学んでいただきたいと思っています。 当院は地域医療の最前線にあり、救急医療に重点を置いています。救急医療は研修医教育でたいへん重要で力がつくところです。Common Diseaseから3次救急、高度医療まで幅広い症例を経験してください。病院全体が皆さんとともに勉強し、人道、博愛、奉仕の赤十字理念を実現すべく努力しています。自主性を持つ意欲のある研修医を期待します。

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  •  当院はJR長野駅から約1.7km南に位置する病床数700床の総合病院です。中心市街地には位置していませんので静かな環境の中ですが、長野県北部では最大規模の病院であり、多数の診療科を備えている地域の基幹病院としての役割も担っています。 当院の初期臨床研修医の出身地は長野県であることが多いものの出身大学は本当に様々です。さらに元々長野県と縁がない方も来るようになり、ますます活気が出てきています。同市内にある他病院と比較しても特徴的なことだと思います。 私自身、当院を初期臨床研修の場として選んだのは、ある程度の規模のある地域の基幹病院で初期研修を行いたいとの思いがあったためですが、概ね他の研修医も同様の理由であり、その意味では当院は皆さんの思いに十分応えるだけの環境はあると思います。地域の市中病院ならではのcommon diseaseはもちろんですが、非常に珍しい疾患にも巡り合えます。良い意味でのバランスがとれていると思います。また、それは時間外(救急外来)で担当する初期診療においても同様です。1次救急レベルの疾患から多発外傷、熱傷、CPA等3次救急レベルまで幅広く経験することができます。 長野県下にも様々な特徴を持った良い研修病院がありますが、当院は上記のように実に多種多様な背景を持っていることが一番の特徴だと思います。都会とは言えない環境ですが、充実した研修を送ることができると思います。多くの皆さんに当院を実際に見て、そして選んで頂けることを期待しています。

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/10/10 21:07:14」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 32.EBUS-TBNAで診断し得た食道平滑筋腫の1例(第151回 日本呼吸器内視鏡学会関東支部会)
  • 赤川 大介,和田 洋典,倉石 博,秋山 達也,曾田 有香,降旗 兼行,増渕 雄,小山 茂,渡辺 正秀
  • 気管支学 : 日本気管支研究会雑誌 37(1), 123-124, 2015-01-25
  • NAID 110009922721
  • 生着不全後'one-day' regimen変法を用い臍帯血再移植が奏効した難治性急性骨髄性白血病
  • 貝梅 紘子,住 昌彦,桐原 健彦 [他],武田 航,栗原 太郎,佐藤 慶二郎,植木 俊充,廣島 由紀,上野 真由美,市川 直明,森 勇一,小林 光
  • 臨床血液 56(6), 711-715, 2015
  • 症例は32歳女性で寛解導入不能の急性骨髄単球性白血病。Fludarabine (Flu) 125 mg/m2+melphalan 140 mg/m2+total body irradiation (TBI) 4 Gyの前処置にて臍帯血移植を行った。好中球が回復せずday 21の異性間FISHで99%レシピエントタイプであり,生着不全と診断しday 29に臍帯血再移植を行った。前処置は'one-da …
  • NAID 130005093087

関連リンク

地域医療支援病院、救命救急センター、地域がん診療連携拠点病院、地域周産期母子 医療センター、基幹災害医療センターの指定を受けるなど、地域の中核病院として信頼 される病院を目指します。

関連画像

長野赤十字病院 | レジナビ 長野赤十字病院 約670m(徒歩9 長野赤十字病院 長野県長野市 380-8582 長野県長野市若里5-22



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡