長与又郎

出典: meddic

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/04/17 14:27:30」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • 日本癌学会 第12回長與又郎賞受賞記念講演論文 膀胱がんの基礎および臨床研究とわが国のがん対策の推進
  • 日本癌学会 第11回長與又郎賞受賞記念講演論文 HTLV-1の母乳感染遮断による地域内流行の終焉に向けて

関連リンク

長與 又郎(ながよ またろう、1878年(明治11年)4月6日 - 1941年(昭和16年)8月16日 )は日本の病理学者、男爵。 ... 1996年、日本癌学会は彼を記念して長與又郎賞(長與 賞)を設立した。 ... 四男長与健夫も医師で愛知県がんセンター総長などを務める。
世界大百科事典 第2版 長与又郎の用語解説 - 医学者。長与専斎の三男として東京 神田生れ。1904年東京帝国大学医科大学卒業後,病理学専攻のため山極勝三郎( やまぎわかつさぶろう)に師事。1907年から2年間ドイツのフライブルク大学に留学。 帰国後 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡