鎮痙作用

出典: meddic

antispastic action
スコポラミン
  • 消化管,胆管,尿管などの内臓、平滑筋の痙攣を鎮める作用

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 漢方基礎講座 生薬の薬効・薬理シリーズ(90)シツリシ(〔シツ〕藜子)
  • ケース・リポート 重症虚血肢に対して当帰四逆加呉茱萸生姜湯が奏効した1例
  • 杉本 努,山本 和男,吉井 新平 [他]
  • 漢方医学 29(2), 77-80, 2005-03
  • NAID 80017228377

関連リンク

鎮痙作用 筋肉の痙攣を抑える、または予防する作用 アニス、アミリス、イモーテル、... ... Category List アロマテラピーリンク集 など。アロマリンク集[サロン] アロマテラピールームエズ,うたた寝屋,アロマトーリトメントサイト ...
精油の説明に登場する言葉で、一般的に判りにくいものを解説する。 《用語の意味》 (1)内臓や筋肉の痙攣を抑える作用。 《具体的な効能》 鎮痙作用は痙攣を抑えることであるが、一般的なイメージは、胃や腹痛のときに処方される ...

関連画像

 鎮 痙作用 と 細胞 毒性 が ある 鎮痙作用などがあるとデニ 鎮 痙作用 の ある 胃腸薬 第 6cm 薬効 鎮痛 鎮静 鎮 痙作用 の 消炎 鎮静 鎮 痙作用、動脈硬化の改善、鎮痙作用


★リンクテーブル★
先読みスコポラミン
リンク元コデイン
関連記事作用」「鎮痙

スコポラミン」

  [★]

scopolamine
scopolaminum
Transderm Scop
臭化水素酸スコポラミン scopolamine methylbromidum臭化ブチルスコポラミン
オピスコスコルパンスパスモパンスポラミンダイピンハイスコパンスコブスコパンブスコムブスフォリロンブスポンブチブロンブチルミンリラダンロートエキス弱オピスコ弱パンスコ
メチル硫酸N-メチルスコポラミン



コデイン」

  [★]

codeine
メチルモルヒネ methylmorphine
リン酸コデイン コデインリン酸塩 codeine phosphate codeini phosphascodeine polistirexcodeine sulfate
ブロチンコデイン(桜皮コデイン)、サリパラ・コデイン
モルフィン鎮痛薬オピオイド受容体ジヒドロコデイン
アヘンアルカロイド系麻薬
  • 麻薬性鎮咳薬

薬理作用

  • 鎮痛作用: モルヒネの約l/6 (鎮痙作用はモルヒネの1/4)
  • 鎮咳作用
  • 呼吸抑制、悪心、便秘作用は弱い。

適応

慎重

  • 前立腺肥大があると尿閉を来しやすいので使いづらい。 → デキストロメトルファン考慮
  • 便秘 → 便秘になることを説明する。重症の便秘の人には使わない。

処方例

  • 鎮咳薬:リン酸コデインとして 60mg 分3



作用」

  [★]

actioneffectact
影響行為、効果、行動効力作動措置働く効能条例


鎮痙」

  [★]

spasmolysisantispasmodicantispastic
鎮痙剤鎮痙薬




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡