鎧型人工呼吸器

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

【構成】 主に連続独立発泡体で形成され、被検者の少なくとも胸部及び腹部を覆う鎧型のスーツ本体11a外表面に樹脂コーティング層12を形成し、内側表面には溝13に有孔管14を配置して張りめぐし、この有孔管14に接続された 【請求項 ...
RTX respiratorは英国のMedivent社製の体外式人工呼吸器である。プラスティック製の弾力性軽量胴鎧(cuirass)を用いて、その中を陽陰圧にして胸郭を駆動する人工呼吸器である。こうした人工呼吸器は胸甲呼吸器とも呼ばれる。
鎧型人工呼吸器 もどる All rights reserved to Department of Bioartificial Organs, IFMeS, Kyoto Univ. ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事人工呼吸」「人工呼吸器」「呼吸」「人工」「呼吸器

人工呼吸」

  [★]

artificial respiration, artificial ventilation

概念

  • 1. 人工的に呼吸を行わせること。このため、伝統的なmouth to mouthからバックアンドバルブマスク、あるいは人工呼吸器を用いて行う。
  • 2. 一次救命処置の中における処置 → 人工呼吸#一次救命処置

人工呼吸適応

SAN.422
  • 肺活量 < 10ml/kg, PaO2 < 55 mmHg(50%以上の酸素投与下), 呼吸回数 > 35/min, 努力呼吸, 吸引圧 < -25cmH2O

人工呼吸のモード

送気制御パターンによる分類

  • 量規定換気 volume controlled ventilation VCV
  • 圧規定換気 [[]] PCV

換気モード

人工呼吸を補助するモード

  • 呼気終末陽圧 positive end-inspiratory pressure
  • 吸気プラトー → 吸気ガス不均等分布の改善 EID

人工呼吸の合併症

  • 1. 血圧低下(静脈還流の低下、心機能低下)
  • 2. 圧外傷(気胸・縦隔腫瘍)
  • 3. 酸素中毒による無気肺、肺浮腫
  • 4. 気管潰瘍、穿孔、狭窄
  • 5. 尿量減少(ADH増加、心拍出量減少)
  • 6. 脳圧亢進(PEEPによる静脈還流↓)
  • 7. 消化管出血(ストレス)
  • 8. 精神的苦痛(気管挿入)
  • 9. 感染(人工呼吸器関連肺炎)

一次救命処置

ISBN 978-4892695667 p.100
  • 口腔内の異物を除去
  • 脈拍があり、呼吸がない場合の人工呼吸:成人では10/分、小児では12-20回/分のペースで息を吹き込む。
  • 小児の場合、呼吸数が10/分未満の場合、人工呼吸が考慮される。

BLS

  • 1秒かけて息を吹き込む。
  • 1人法の場合は30回の胸骨圧迫の後に2回人工呼吸を行う。
  • 2人法の場合も原則同様。ただし、幼小児の場合のみ15回の胸骨圧迫の後に2回人工呼吸を行う。
  • 成人の場合は5-6秒に1回、小児に対しては3-5秒に1回の人工呼吸を行う(AHA BLSヘルスケアプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2005年準拠)



人工呼吸器」

  [★]

ventilator, mechanical ventilator, artificial ventilator
ベンチレーター ベンチレータレスピレータ respirator artificial respirator
手動人工呼吸器
[show details]

モード

初期設定

PALS AHAガイドライン2010年準拠 p.176
酸素 94-99%
1回換気量(従量式換気) 6-8ml/kg
吸気時間 0.5-1秒
最大吸気圧(従圧式換気) 20-30cmH2O
呼吸数 乳児 20-30回/分
小児 16-20回/分
青少年 8-12回/分
PEEP 3-5cmH2O



呼吸」

  [★]

respiration, breathing
呼吸数呼吸中枢呼吸パターン



人工」

  [★]

artificial
人為的人工的


呼吸器」

  [★]

respiratory organs




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡