鎖骨下静脈

出典: meddic

subclavian vein (Z)
vena subclavia

  • 鎖骨より内側部では、鎖骨下動脈と鎖骨下静脈の間には、前斜角筋、横隔神経、迷走神経、反回神経、交感神経幹が通る (N.29)

起始

終止

走行


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2012/07/04 09:08:34」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 手技・工夫 頭頸部癌の静脈角・鎖骨下静脈浸潤例に対する手術
  • 水田 啓介,久世 文也,山田 南星
  • 日本耳鼻咽喉科学会会報 115(10), 910-916, 2012-10
  • NAID 40019470897
  • 健常男性に発症した鎖骨下静脈血栓症の一例
  • 矢澤 克典,宮崎 信,福田 和明,沼田 亨祐,井上 哲二,中島 三郎,山内 達朗
  • 整形外科と災害外科 61(4), 700-703, 2012-09-25
  • NAID 10031013679

関連リンク

甲状腺との位置関係(向って左下に右鎖骨下動脈があり、右下に左鎖骨下静脈がある。) ... ヒトにおいて鎖骨下静脈(英:subclavian veins)とは、左右両側にあって鎖骨の下、第1肋骨の上を通る比較的大きな静脈である。
2)刺入点 a)鎖骨中点 b)鎖骨の外側1/3の点 c)肩峰と胸骨上切痕を結ぶ線の中点 のいずれでも良い.いずれも鎖骨下線より一横指程度下に刺入する. ・鎖骨下静脈は鎖骨の内側1/3の点で鎖骨と交差し胸郭内に入る. ・刺入点が内側 ...
はじめに 基本的知識 1教科書的解剖 基本的知識 2従来の穿刺法と解剖 解剖体における3次元解剖 体表 頚部、胸部の皮下組織および深筋膜を切除 胸鎖乳突筋を切除 大胸筋を切除 大胸筋鎖骨部起始の残存部および三角筋大胸筋溝、鎖骨下 ...

関連画像

OsiriX1腋窩静脈 に続くもので、 第 14.6その他のブラッドアクセス 鎖骨下静脈の画像-p1_29-S : :鎖骨下静脈の流れが悪くなって 左鎖骨(cc)下の腋窩静脈


★リンクテーブル★
国試過去問103E053」「098G035」「100G040」「098E041」「097E041」「108F010」「098E040
リンク元横隔神経」「外頚静脈」「腕頭静脈」「下腹壁静脈」「前頚静脈
拡張検索鎖骨下静脈穿刺」「鎖骨下静脈溝
関連記事鎖骨」「静脈

103E053」

  [★]

  • 68歳の男性。中心静脈栄養管理のため右鎖骨下静脈からカテーテルを挿入した。静脈穿刺が困難で何度か穿刺を行い、最終的にガイドワイヤー及びカテーテル挿入を完了し、血液の逆流も確かめて留置固定した。15分後に呼吸困難を訴え頻呼吸となった。
  • 最も考えられるのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 103E052]←[国試_103]→[103E054

098G035」

  [★]

  • 正しいのはどれか。
  • a. (1)(2)
  • b. (1)(5)
  • c. (2)(3)
  • d. (3)(4)
  • e. (4)(5)
[正答]


※国試ナビ4※ 098G034]←[国試_098]→[098G036

100G040」

  [★]

  • 脈管の走行で正しいのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 100G039]←[国試_100]→[100G041

098E041」

  [★]

[正答]


※国試ナビ4※ 098E040]←[国試_098]→[098E042

097E041」

  [★]

  • 穿刺部位として正しい組合せはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 097E040]←[国試_097]→[097E042

108F010」

  [★]

  • ショックを呈する成人外傷患者において、第一選択となる輸液路はどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 108F009]←[国試_108]→[108F011

098E040」

  [★]

  • 成人の末梢静脈路によく使用されるのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 098E039]←[国試_098]→[098E041

横隔神経」

  [★]

phrenic nerve (KH)
nervus phrenicus
[[]]


由来

支配

走行



Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



外頚静脈」

  [★]

external jugular vein
vena jugularis externa
外頸静脈
頚静脈内頚静脈上大静脈
  • 図:N.19,27 KL.634 M.551

由来-終末

走行

  • 外頚静脈胸鎖乳突筋の浅層を横切り、頚根部で鎖骨下静脈に注ぐ。
  • 下行する過程で、胸鎖乳突筋の上縁に沿って下行している交通静脈と連絡があるかもしれない (N.27)

臨床関連

  • 外頚静脈の怒張 (M.554)
    • 普段は見えないが、静脈圧が上昇すると、外頚静脈が顕著に見えるようになる。
    • 原因:心不全の徴候、鎖骨下リンパ節の腫大、胸腔内圧の上昇、上大静脈の閉塞



腕頭静脈」

  [★]

brachiocephalic vein (KH), brachiocephalic veins
venae brachiocephalicae
無名静脈 innominate vein
上大静脈


由来

走行

  • 左右の鎖骨下静脈を元の方にたどると、頚部から下行してくる内頚静脈と合流して腕頭静脈ができる。左腕頭静脈は正中線を超えて右腕頭静脈と合流して上大静脈となる(KH.123)


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.

臨床関連


下腹壁静脈」

  [★]

inferior epigastric vein (KH)
浅腹壁静脈、硬膜上静脈叢
  • 図:Z.25 N.252(臍へ),245(臍へ),248(走行)

解剖

走行



Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


前頚静脈」

  [★]

anterior jugular vein (Z)
鎖骨下静脈内頚静脈外頚静脈
  • 図:KL.632 N.27 KH.17
  • 書籍によって走行が違うので、変異に富むと思われる

終止

走行

  • 前頚部の正中近くにあって舌骨の下に始まり外下方に走り、外頚静脈に注ぐ (KL.635)

参考

[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%8D%E9%A0%B8%E9%9D%99%E8%84%88
[display]http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/f/f8/Gray558.png


鎖骨下静脈穿刺」

  [★]

subclavian venous puncture
鎖骨下静脈
  • 経鎖骨上アプローチ
  • 経鎖骨下アプローチ


鎖骨下静脈溝」

  [★]

groove for subclavian vein
sulcus venae subclaviae


鎖骨」

  [★]

clavicle, collar bone collarbone
clavicula



  • 頭蓋骨の大部分と同様に、膜性骨化により作られる。


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


静脈」

  [★]

vein (Z)
vena


  • 毛細血管から発生した静脈血を心臓に送るために使われる血管。





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡