鎖骨下リンパ本幹

出典: meddic

  • subclavian lymphatic trunk (Z)
  • subclavian trunk (Z)
subclavian lymphatic trunk

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

第1章 リンパについて 別ぺージ・『リンパ本幹』 リンパ本幹は次の9つです。 ・左頸リンパ本幹・・・頭と首の左側のリンパ管(液)が集まっているもの。 ・右頸リンパ本幹・・・頭と首の右側の ...
... と、左右の下半身のリンパ液は、胸管という名前の太いリンパ管に集められます。右リンパ本幹と胸管は、鎖骨下静脈に合流します。 リンパ管が静脈と合流した時点で、リンパ液も静脈血と一体になります。 リンパ液の流れ ...
【ベストアンサー】(左内頚[又は頸]静脈)と(左鎖骨下静脈)の間の(左静脈角)に注ぐ。 添付図は; http://veauty.jp/contents_new/specialnumber_drainage3/ よりお借りしました。

関連画像

右リンパ本幹 の支配域=右上  ]腕頭静脈, 内胸静脈, 奇静脈右リンパ本幹 の支配域=右上  nodes 鎖骨 下 リンパ節 subclavian本幹に集まり、右側の鎖骨 リンパ管の走行はこの一枚


★リンクテーブル★
リンク元右リンパ本幹
拡張検索左鎖骨下リンパ本幹
関連記事リン」「鎖骨」「」「リンパ」「本幹

右リンパ本幹」

  [★]

right lymphatic trunk (Z), right lymphatic duct
ductus lymphaticus dexter
右胸管 right thoracic duct



左鎖骨下リンパ本幹」

  [★]

subclavian trunk, subclavian lymphatic trunk

リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3





鎖骨」

  [★]

clavicle, collar bone collarbone
clavicula



  • 頭蓋骨の大部分と同様に、膜性骨化により作られる。


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


下」

  [★]

下位下方サブ


リンパ」

  [★]

lymph (Z)
lympha
淋巴
リンパ節


本幹」

  [★]

stem
基部生じる由来




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡