鍍銀染色法

出典: meddic

silver impregnation method

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ラット歯周組織欠損の早期創傷治癒過程におけるIII型コラーゲン形成に及ぼすEnamel Matrix Derivative(EMD)の影響
  • 高橋 貫之,上田 雅俊
  • 歯科医学 70(1), 42-48, 2007-03-25
  • … 取した.その後,K-CXにて24時間脱灰した.脱灰が終了した試料は,通法に従ってパラフィン包埋した.その後,第一臼歯口蓋側中央根の長軸方向で根尖付近まで観察できる面を,厚さ5μmの連続切片を作製し,H-E染色,鍍銀染色法および抗III型コラーゲン抗体を用いた免疫組織化学的染色法により欠損部の治癒過程を観察した.その結果,フィブリン,赤血球,白血球および血小板で血餅は構成されるが,術後1日目における実験群の血餅に …
  • NAID 110006239320
  • 食道における粘膜上皮-固有層間交通
  • 橋本 剛,野口 剛,和田 伸介,工藤 哲治,内田 雄三,島田 達生,永井 薫子
  • 日本外科学会雑誌 103(臨時増刊), 464, 2002-03-10
  • NAID 110003950896
  • ラットの口腔粘膜と皮膚におよぼすヨードチンキとTrp-P-2の影響 : 組織学的方法, ならびにAgNOR鍍銀染色法, PCNA免疫染色法による研究
  • 久保 勝俊
  • 愛知学院大学歯学会誌 = The Aichi-Gakuin journal of dental science 38(1), 117-133, 2000-03-31
  • NAID 10013212346

関連リンク

銀染色(ぎんせんしょく)は組織切片またはポリアクリルアミドゲル電気泳動等により分離 した蛋白質や核酸を銀で染める方法である。 ... また、温度勾配ゲル電気泳動にも銀 染色が使われる。鍍銀染色(とぎんせんしょく)とも呼ばれる。
中枢神経系の鍍銀を普段行っていますが、Golgiについては全く実施した経験がない ので、大したアドバイスにならないかも知れませんが。 #1の方が紹介されていた「染色 法のすべて」の冊子は古い方なのでしょうか…? 最新版は「新 染色法の ...


★リンクテーブル★
関連記事染色法」「」「銀染色」「染色」「鍍銀染色

染色法」

  [★]

種類 染色法 染色結果
塩基性色素 ヘマトキシリン
酸性色素 エオジン
色素 染色部位
電荷 種類 種類 電荷
塩基性色素 ヘマトキシリンアズール 好塩基性 核酸、リボソーム(rRNA)、硝子軟骨
酸性色素 エオジン 好酸性 膠原線維



バクテリア


法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律

銀染色」

  [★]

silver stainingargentation


染色」

  [★]

staining
染色法


鍍銀染色」

  [★]

silver impregnation




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡