錯行

出典: meddic

和文文献

  • アルツハイマー病と semantic dementia の意味記憶障害
  • 吉野 文浩,船山 道隆,是木 明宏,斎藤 文恵,江口 洋子,三村 將,吉野 相英,加藤 元一郎
  • 高次脳機能研究 : 日本高次脳機能障害学会誌 = Higher brain function research 32(3), 405-416, 2012-09-30
  • … 両者ともに道具の意味記憶障害がみられたが, 検査場面において, 症例 1 では誤使用がほとんどなく, 使い方がわからない道具の使用はほぼ一貫して拒絶されたのに対して, 症例 2 ではしばしば意味性錯行為が認められた。 …
  • NAID 10031154779
  • 下肢の拮抗失行が疑われた症例
  • 遠藤 博,高杉 潤,下馬場 かおり,沼田 憲治
  • 日本理学療法学術大会 2005(0), B0059-B0059, 2006
  • … 【目的】拮抗失行は,右手使用時における左手の無定形動作,錯行為,保続等の左右手間における行為の乖離した現象を特徴とする.しかし下肢については極めて報告が少なくその存在も明らかではない.今回,下肢の拮抗失行が疑われた症例を経験したので紹介する.<BR>【症例】62歳,男性,右手利き.<BR>【現病歴】両下肢の脱力と呂律の回り難さで発症し当院受診.多発脳梗塞,仮性球麻痺,慢性腎不全 …
  • NAID 130004578983

関連リンク

さっこう【錯行】の意味は?国語辞書。 1 交互にめぐること。 2 斜めに行くこと。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元観念運動失行

観念運動失行」

  [★]

ideomotor apraxia
観念運動性失行
失行運動錯誤症錯行/錯行症
[show details]
  • 単純な動作が喉頭命令や模倣はできないが、自発運動では保たれているもの。(BET.259)
  • 優位半球の頭頂葉下部の広範な障害によって起こる。(BET.259)


-ideomotor apraxia





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡