銅塩排卵

出典: meddic

copper-induced ovulation


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 193. HCG,銅塩排卵における家兎血中PG動態とその意義
  • 銅塩排卵に関する研究,とくに銅塩のラットの生殖現象に及ぼす影響について
  • 下垂体前葉 Incubation 実験よりみた視床下部の Gonadotropin 分泌への影響および銅塩排卵の作用機序

関連リンク

銅塩による家兎排卵現象については, Fevold以来多くの研究が行なわれているが, この作用部位は視床下部であるといわれている. 今回著者はこの銅塩が血中に入った場合どのような変化をして視床下部へ運ばれるかを考え今迄に排卵と銅 ...
銅塩排卵の作用機序を解明するために, 成熟雌性家兎519羽を用いて実験し, 1%硫酸銅溶液を家兎体重1kgあたり2mgより4mgを静注して排卵誘発率を測定, 2mg/kg以下は全例排卵せず, 4mg/kg以上で全例排卵し, その50%排卵有効量は3mg ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事排卵

排卵」

  [★]

ovulation
排卵誘発法





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡