金匱要略

出典: meddic

Jingui Yaolue
傷寒雑病論傷寒論
  • 傷寒雑病論から分けられた
  • 種々の慢性疾患について病名別に治療法を記したもの


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/01/16 20:54:35」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 訓読校注 金匱要略疏義(57)
  • 訓読校注 金匱要略疏義(第56回)

関連リンク

23時間 以内に「お急ぎ便」でご注文いただくと、 2014/4/1 火曜日 までにお届けします 。
金匱要略方論書目提要(中国語) 胡 浜、徐 光星、 《金匱要略方論》の登場から2006年末までに刊行し、収蔵価値を有する関連著作300余種を収録。合編・本文・注釈・語訳・発揮・臨床応用など10部に分類。各書、巻数・作者・成書 ...
金匱要略 張仲景撰 臓腑経絡先後病脈証第一 (1)問曰:上工治未病,何也? 師曰:夫治未病者,見肝之病,知肝伝脾,当先実脾,四季脾旺不受邪,即勿補之;中工不暁相伝,見肝之病,不解実脾,惟治肝也。夫肝之病,補用酸,助 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元中国医学」「傷寒論」「漢方医学」「傷寒雑病論

中国医学」

  [★]

  • 三大古典の成立 前漢(前202-後8)~後漢(後25-後220)
黄帝内経:「素問」と「霊枢」からなる。陰陽五行説を基盤とする。基礎医学。臨床医学。現存最古の中国医学古典
神農本草経:生薬の薬効について記載された薬物学書で、365種類の動・植・鉱物薬が薬効別に、上薬・中薬・下薬に分類して収録。薬物学書
傷寒雑病論:張仲景によって記された。傷寒論と金匱要略に分けられた。
傷寒論:急性熱性病の治療について六病位に分けて記したもの
金匱要略:種々の慢性疾患について病名別に治療法を記したもの
  • 隋・唐
  • 金・元
  • 金元四大家により陰陽五行説を中心とした古典の整理がなされた
  • 明・清

傷寒論」

  [★]

Shang han lun
傷寒雑病論金匱要略


漢方医学」

  [★]

Chinese medicine
漢方薬中医中医学漢方中国医学


漢方医学の根拠

中国医学

傷寒雑病論」

  [★]

傷寒論金匱要略




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡