野辺地慶三

出典: meddic

和文文献

  • 野辺地慶三先生との出遇い
  • 野辺地慶三先生のご逝去を悼む

関連リンク

野辺地慶三(1890年~1978年) 疫学・公衆衛生学者 野辺地慶三は1890年(明治23年)5月11日,盛岡市新築地(現:大通三丁目)にて野辺地慶二,せんの3男として生まれた。盛岡中学校(現:盛岡第一高等学校),第一高等学校(現:東京大学 ...
Kindle 電子書籍リーダー Kindle Paperwhite 最高の読書体験、そのための端末 Kindle Paperwhite 3G 無料3G接続付きモデル Kindleアクセサリ カバー、保護フィルム、充電器ほか Kindle Fireタブレット Kindle Fire HD ニューモデル―Kindle ...
デジタル版 日本人名大辞典+Plus 野辺地慶三の用語解説 - 1890-1978 大正-昭和時代の細菌学者,公衆衛生学者。明治23年5月11日生まれ。公衆衛生院,日大,名大,杏林(きょうりん)大の教授を歴任。日本に疫学を導入し,コレラの防疫に ...

関連画像

男子1部第1位 乗上 功 田子町 語り継ぎたい日本の結核疫学 旧国立公衆衛生院(遠景)野辺地 慶三(1890-1978)



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡