酸素解離曲線

出典: meddic

oxygen dissociation curve, ODC
酸素平衡曲線 oxygen equilibrium curve酸素飽和曲線 oxygen saturation curve酸素結合曲線 oxygen binding curveヘモグロビン酸素解離曲線 hemoglobin-oxygen dissociation curve
酸素飽和度ヘモグロビン







解離曲線の右方シフト (SP.651)

  • 酸素親和性が低く、酸素を解離しやすい。末梢で酸素供給量は増す
  • 1. 温度上昇
結合-解離へ以降は解離側に傾く
  • 2. pH低下 (pH>6.5)
アルカリ性ボーア効果。CO2の共存下で作用減弱。CO2とH2が競合するので
  • H+・Hb+O2 ⇔ Hb・O2+H+
  • 3. PCO2上昇
  • PCO2上昇により、ヘモグロビンN末のα-NH2にCO2が結合してcarbaminohemoglobinを作る
1-3は発熱部位、pH低下、PCO2が高いところでO2を放出するわけで、合理的
ATP増加


解離曲線の左方シフト (SP.652)

生理的

  • 酸素親和性が高く、酸素を結合しやすい。末梢で酸素供給量は減る
  • 1. 温度低下
  • 2. pH上昇
  • 3. PCO2低下
  • 5. 2,3-DPG減少

非生理的

  • CO中毒
  • メトヘモグロビン血症
  • 亜硝酸塩の摂取


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • モニタリング パルスオキシメーター (周産期診療指針2010) -- (新生児編 新生児疾患の診断治療手技)
  • 酸素飽和度モニタリング--パルスオキシメーター,混合静脈血酸素飽和度 (特集 呼吸管理プラクティカルガイド) -- (呼吸管理中のモニタリング)
  • 尾頭 希代子,安本 和正
  • 救急医学 34(10), 1223-1226, 2010-09
  • NAID 40017320791
  • 2,3-ジホスホグリセリン酸(2,3-DPG) (広範囲 血液・尿化学検査 免疫学的検査(第7版・2)その数値をどう読むか) -- (血球化学検査)

関連リンク

横軸にO2分圧、縦軸に酸素飽和度をとると、その関係はS字状となる。肺でのO2の 取り込み、組織でのO2の解離に有利な特性を備える。CO2排泄の増加、水素イオン濃度の 上昇(pHの低下)、局所温度の上昇によって、酸素解離曲線は右方へシフトし、O2解離を ...
酸素解離曲線. 酸素解離曲線. 酸素分圧(PO2、動脈血ではPaO2)とSO2との関係を示した 曲線。 直線的な比例関係ではなくS字カーブを描く. ≪PO2とSO2の関係≫ ... 酸素解離 曲線は、血液のpHや体温などの影響を受け、解離曲線全体が右側・左側にシフトする。 ...

関連画像

酸素解離曲線2>酸素解離曲線酸素解離曲線図8-d 酸素解離曲線酸素解離曲線はグラフの下に 標準酸素解離曲線


★リンクテーブル★
先読みヘモグロビン
リンク元酸素飽和度
関連記事酸素

ヘモグロビン」

  [★]

hemoglobin, Hb
血色素
酸素化ヘモグロビン脱酸素化ヘモグロビン赤血球グロビン鎖ヘモグロビン濃度

生化学

  • 67 kDa

血液内科学

  • 2種類のグロビンタンパク質が各2個集まりヘテロ4量体を形成したもの。
  • 発生段階によってできるヘモグロビンが異なる
  • α鎖系はζ→α
  • β鎖系はε→γ→β δ
  • 発生初期:ζ2ε2
  • 胎児期 :α2γ2
  • 乳児期 :α2β2(HbA), α2δ2(HbA2), α2γ2(HbF)
  • 成人
α2β2(HbA) :Hbの97%
α2δ2(HbA2) :Hbの2%
α2γ2(HbF) :Hbの2%
発生初期:ZE
成人  :B > D > G , Aは共通


機能

  • O2運搬
  • CO2運搬
  • 体液pHの調整

CO2運搬

  • 血液中に溶解する :排泄されたCO2の5%(Kaplan Q book p.101)、9%(SP.655)
  • ヘモグロビンのN末のアミノ基でカルバミン酸を形成して :排出されたCO2の15%(HBC.45)、11%(SP.655) カルバミノヘモグロビン
  • 赤血球中のCAによりbicarbonateを産生し、血漿により運搬される :排泄されたCO2のほとんど(HBC.45)、80%(SP.655)

臨床検査

  • 臨床検査では、血液1dl中のヘモグロビンの量(g)を定量する。略号はHb

基準値 (ヘモグロビン濃度)

-2007前期生理学授業プリント
  • 男性:14 - 18 (g/dl)  16±2 (g/dl)
  • 女性:12 - 16 (g/dl)  14±2 (g/dl)
異常値の出るメカニズム第5版 p.79
  • 男:13~19 g/dl
  • 女:12~18 g/dl
HIM. A-2
  • 男:13.3-16.2 g/dl
  • 女:12.0-15.8 g/dl

パニック値

出典不明
  • ≦5 g/dl、≧17.0 g/dl

輸液によるヘモグロビン濃度の上昇

  • 予測方法(1):予測されるヘモグロビン上昇(g/dl) = 投与ヘモグロビン量(g) / 循環血液量(dl)
  • 予測方法(2):濃厚赤血球2単位でおよそヘモグロビン上昇は1(g/dl)

国試




酸素飽和度」

  [★]

oxygen saturation
酸素解離曲線


定義

  • 血液酸素飽和度 = 血液ヘモグロビン結合酸素量 / 血液酸素容量 x 100
  • 血液酸素容量 は 血液中のヘモグロビンが全てO2を結合した場合の酸素の量を示す。血液に直接溶解している酸素の量は含まれない

種類

基準値

  • 動脈血酸素分圧:80-100Torr  動脈血酸素飽和度:97%
  • 混合静脈血酸素分圧:39-41Torr  混合静脈血酸素飽和度:73-76%

臨床関連

  • 動脈血で低酸素飽和度: 低酸素血症示唆。イコールではない!!?



酸素」

  [★]

oxygen
空気
  • 大気中の乾燥空気に含まれる酸素 20.946%

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%BA%E6%B0%97

麻酔科

参考1
  酸素 笑気 空気 二酸化炭素
医療ガス配管
ガスボンベの色(日本)      
ピンインデックス  ・
  
 ・
 ・

   ・
  ・

 ・  ・
   ・
 ・
  
ピン 2 2 3 2
角度(時計回り) 180 135 120 -90

参考

  • 1.
http://www.eonet.ne.jp/~hidarite/me2/anzenkanri05.html





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡