酸塩基平衡調節機構

出典: meddic

acid-base balance


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 幼犬の酸塩基平衡調節機構に関する研究

関連リンク

酸塩基平衡 体内では、栄養素の代謝に伴ない酸が生成(産生)されるが、体細胞の生命活動が正常に営まれる為には、細胞外液のpHが一定に保たれる必要がある。このように、酸塩基平衡を維持して、pHを一定に保つため、血液や体液 ...
Primers of Nephrology -2 酸塩基平衡 飯野靖彦 日本医科大学第2内科 血液(細胞外液)はpH=7.40 ±0.05 と非常に狭い範囲に調節されている。これは生体の細胞が適 切に活動するための条件(Claude Bernardが提唱した内部環境のひとつと ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書


薬剤と関係ないページで押した場合何も表示されません。混雑の程度によりますが、表示までに1分くらいかかります。
Nothing is displayed when pushing on an unrelated page to the drug. It takes display about one minute though it depends on the level of congestion.


★リンクテーブル★
関連記事酸塩基平衡」「機構」「調節機構」「調節

酸塩基平衡」

  [★]

acid-base balance
酸塩基平衡異常ヘンダーソン・ハッセルバルヒの式



呼吸性アシドーシス
CO2の排出が妨げられるとpCO2が上昇する(H+の増加)。血液内の緩衝系により平衡は緩衝線上を左上に移動する。pHの低下を代償するために腎臓からH+の排泄およびHCO3-の再吸収によりpHの低下を緩衝する。
呼吸性アルカローシス
CO2が過剰に排出されるとpCO2が低下する(H+の減少)。血液内の緩衝系により平衡は緩衝線上を右下に移動する。pHの上昇を代償するために腎臓からH+の排泄抑制およびHCO3-の再吸収抑制によりpHの上昇を緩衝する。
代謝性アシドーシス
非揮発性の酸の増加はHCO3-を消費することで緩衝されるので、pCO2一定の仮定の下で平衡点は右下に移動する。pHの低下を代償するために末梢・中枢化学受容器を刺激し、換気によりCO2の排出が促進されpHの低下を緩衝する。
代謝性アルカローシス
非揮発性の酸の減少はHCO3-の増加により緩衝されるので、pCO2一定の仮定の下で平衡点は左上に移動する。pHの上昇を代償するため換気が抑制され、これによりCO2の排出が抑制されpHの上昇を緩衝する。
図:SP.660 Fig.10-50


機構」

  [★]

mechanismmachinery、(団体)organizationmechanistic
器質化機序組織組織化組成機作メカニズム仕組み機械類機構的マシナリー


調節機構」

  [★]

regulatory mechanism
制御メカニズム制御機構制御機序調節メカニズム調節機序

調節」

  [★]

regulation, (眼科)accommodation(水晶体による)
調和等能系





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡