酢酸ヒドロコルチゾン

出典: meddic

hydrocortisone acetate
ヒドロコルチゾン


和文文献

  • 液体クロマトグラフィー/質量分析法を用いる環境水中副腎皮質ステロイド類分析法の開発
  • 宮本 葵,北市 裕子,内倉 和雄
  • 分析化学 = Japan analyst 59(4), 301-309, 2010-04-05
  • … し,河川水に適用した.測定対象とした副腎皮質ステロイドは,プレドニゾロン,デキサメタゾン,ベタメタゾン,トリアムシノロンアセトニド,フルオシノロンアセトニド,酢酸プレドニゾロン,酢酸ヒドロコルチゾン,吉草酸ベタメタゾン及び二プロピオン酸ベタメタゾンの9種である.採水した河川水はガラス繊維ろ紙でろ過した後,ろ液からの測定対象物質の抽出及び濃縮を固相抽出法で行った.溶出にはアセ …
  • NAID 10026475930
  • 高速液体クロマトグラフィ-による乳剤中酢酸ヒドロコルチゾンの安定性試験
  • 佐藤 孝俊,斉藤 好広,山岡 桂子,佐々木 真利子,水谷 告
  • 油化学 26(4), 228-231, 1977
  • The high speed liquid chromatography (HSLC) was adapted for the stability test of hydrocortisone acetate (HA) in emulsion. <BR>The HSLC conditions were as follows : Model : JASCO FLC-350, Detect …
  • NAID 130001014688

関連リンク

ヒドロコルチゾンとは?効能,副作用等を説明,ジェネリックや薬価も調べられる(おくすり 110番:薬事典版)
ChemicalBook あなたのために酢酸 ヒドロコルチゾン(50-03-3)の化学的性質を提供し て、融点、価格、蒸気圧、沸点、毒性、比重、沸点、密度、分子式、分子量、物理的な 性質、毒性 税関のコードなどの情報、同時にあなたは更に酢酸 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

薬効分類名

  • 歯周疾患治療剤

販売名

  • ヒノポロン口腔用軟膏キット

組成

有効成分 1シリンジ (0.5g) 中

  • ヒノキチオール               0.5mg
    (日局) ヒドロコルチゾン酢酸エステル 2.5mg
    (日局) アミノ安息香酸エチル      7.5mg

添加物

  • プロピレングリコール,マクロゴール,ステアリルアルコール,ゲル化炭化水素,dl-メントール,パラベン

禁忌

  • 本剤に対し過敏症の既往歴のある患者
  • メトヘモグロビン血症のある患者[症状を悪化させるおそれがある。]

効能または効果

  • 急性歯肉炎,辺縁性歯周炎
  • 十分清拭乾燥した患部に1日1回適量を注入する。又は,塗布する場合,患部を清拭したのち,通常1日1?3回適量を使用する。
  • 小箱からアルミ袋を取り出します。
  • アルミ袋をあけてシリンジ容器を取り出し,キャップをはずします。
  • 同様にポリ袋からノズルを取り出し,シリンジ容器に十分に締め付けます。
  • ゆっくりと内容製剤を押し出します (内容剤がノズルからでることを確認してください)。
  • 患部を十分清拭乾燥した後で,適量を1日1回注入します。
  • 院内感染を防止するため,使用後は直ちに廃棄してください。

重大な副作用

ショック

(頻度不明)

  • ショックがあらわれることがあるので観察を十分に行い,血圧降下,顔面蒼白,脈拍の異常,呼吸抑制等の症状があらわれた場合には,直ちに投与を中止し,適切な処置を行うこと。(アミノ安息香酸エチルによる)

中枢神経

(頻度不明)

  • 振戦,痙攣等の中毒症状があらわれることがあるので,観察を十分に行い,このような症状があらわれた場合には,直ちに投与を中止し,ジアゼパム又は超短時間作用型バルビツール酸製剤 (チオペンタールナトリウム等) の投与等の適切な処置を行うこと。(アミノ安息香酸エチルによる)

薬効薬理

抗菌作用

  • ヒノキチオールは歯周疾患の炎症や化膿に関与するアクチノミセスや溶血性ストレプトコッカスなどの好気性菌には100万分の3?100の濃度で,また症状が進み盲嚢が深くなるに従い歯肉組織の崩壊に大きく関与するとみられるバクテロイデスや,フソバクテリウムなどの嫌気性菌には,100万分の3?50の濃度で発育を阻止する11)

抗炎症作用

  • ヒドロコルチゾン酢酸エステルは,抗炎症作用,抗アレルギー作用を持ち,また,糖・たん白・脂質などの代謝,生体の免疫反応などを抑制する。また,ヒト健常皮膚貼付で血管収縮作用を示し,炎症による持続性血管透過性亢進を抑制し,白血球遊走 (滲出性炎症) を抑制する。また,滲出性炎症につづく毛細血管の新生と肉芽組織の形成 (増殖性炎症) を強く抑制することにより抗炎症作用を現す。抗アレルギー作用もある12)

鎮痛作用

  • アミノ安息香酸エチルは適用局所における一次感覚神経の末梢に作用して,局所麻酔作用を現す。水に不溶で,局所適用後長時間その箇所に滞留し,持続的な表面麻酔作用を現すので,潰瘍化した表面,炎症粘膜面及び創傷表面などにおける痛みの緩解が得られる13)

有効成分に関する理化学的知見

一般名:

  • ヒノキチオール (Hinokitiol)

化学名:

  • 4-Isopropyl-2-hydroxy-2,4,6-cycloheptatriene-1-one

分子式:

  • C10H12O2

分子量:

  • 164.20
  • 89?91℃


★リンクテーブル★
先読みhydrocortisone acetate
リンク元コハク酸ヒドロコルチゾン
関連記事ヒドロコルチゾン」「コルチゾン」「酢酸」「」「ヒドロ

hydrocortisone acetate」

  [★]

  • ・酸ヒドロコルチゾン
hydrocortisonehydrocortisone aceponatehydrocortisone butepratehydrocortisone butyratehydrocortisone butyrate propionatehydrocortisone cypionatehydrocortisone sodium phosphatehydrocortisone sodium succinatehydrocortisone succinate


コハク酸ヒドロコルチゾン」

  [★]

hydrocortisone succinate
hydrocortisoni succinas
酢酸ヒドロコルチゾン
コハク酸ヒドロコルチゾンナトリウム hydrocortisone sodium succinate
サクシゾンソル・コーテフ
コルチゾールヒドロコルチゾンヒドロコルチゾンブテプレート



ヒドロコルチゾン」

  [★]

hydrocortisone HDC
コルチゾール cortisol
コハク酸ヒドロコルチゾン酢酸ヒドロコルチゾン酪酸プロピオン酸ヒドロコルチゾン
ロコイドハーユロンパンデルアボコートクレイトンコートリルサクシゾンソル・コーテフHCゾロンハイドロコートン
酪酸プロピオン酸ヒドロコルチゾンイトロン
(クロルヘキシジンジフェンヒドラミンヒドロコルチゾンベンザルコニウム)デスパ。(ヒドロコルチゾンフラジオマイシンジフェンヒドラミン)レスタミン。(ヒノキチオールヒドロコルチゾンアミノ安息香酸エチル)ヒノポロン。(クロタミトンヒドロコルチゾン)オイラックス。(混合死菌浮遊液、ヒドロコルチゾン)エキザルベ。(オキシテトラサイクリンヒドロコルチゾン)テラ・コートリル。(ヒドロコルチゾンフラジオマイシンジブカインエスクロシド)プロクトセディルヘモレックス。(大腸菌死菌浮遊液、ヒドロコルチゾン)ポステリザン
Penecort
副腎皮質ホルモン

添付文書

  • サクシゾン静注用500mg/*サクシゾン静注用1000mg
[display]http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/2452400D6078_2_01/2452400D6078_2_01?view=body





コルチゾン」

  [★]

cortisone
cortisonum
11-dehydro-17-hydroxycorticosterone
酢酸コルチゾン cortisone acetate
コートン
コルチゾール糖質コルチコイド11β-hydroxysteroid dehydrogenase17-OHCS




酢酸」

  [★]

acetic acid acetate
acidum aceticum
カルボン酸
  • CH3COOH


酸」

  [★]

acid
塩基


ブランステッド-ローリーの定義

ルイスの定義

ヒドロ」

  [★]

hydro
ハイドロ



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡